スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24歳の誕生日はカイロで

2月14日 (日) モスクワ 快晴−カイロ くもり (ORIENT PALACE)

7時半起床。
枕カバーをタオル代わりにしてシャワーを浴び外へ出てみる。濡れていた髪がすぐカチカチになった。朝のモスクワは今まで持っていたイメージ通りであった。食堂まで戻り朝食(パン、卵、サラミ)をとり9時半ピックアップバスで空港へ。カイロまでのチケットを受け取り搭乗を待った。

午前11時の予定時刻を過ぎてもロシア航空は慌てる様子もなくマイペースでやっていた。タバコを1カートン、スウォッチの時計を買ったりして時間をつぶした。12時35分離陸。チケットにシート番号は記載されてあったものの皆好き好きに席を取っていた。窓から下を眺めるとモスクワは白く美しかった。昼食(あまりおいしくない)をとり空いている後ろの席でタバコを吸って過ごした。

飛行機は地中海を越えアフリカ大陸に入りしばらく緑の大地が続いたものの次第に茶けてきてまもなく黄色い大陸に変わった。カイロの空港に午後4時頃着き銀行で20ドル両替。VISAをとり入国手続きも難なく終えることができた。迎えに来ているはずのターレックには会えず、ぼろぼろのバスに乗りタハリール広場へ。見当をつけて下りようとするのだがバスはわざわざ止まってくれたりはしない。人でごったがえしているバスの出口にたどり着くことだけでも大変で、スピードが落ちる瞬間を狙って飛び降りるのも命がけである。重い荷物が体をふらつかせ後ろから突っ込んでくる車をよけるの冷や汗がでる。

車の多さに驚く。かなり街を歩いてORIENTAL PALACE HOTELに入り、空港から一緒にきたハタ、マツ君と晩飯を食べに行く。途中で見つけたレストランでドライカレー、ミートボール、ペプシをいただく。おなかが一杯になったところで街ブラ。車の洪水の中を泳ぐように歩く。9時に宿に帰ってきてこれを書いている。今日は24回目の誕生日。めでたい。
スポンサーサイト

モスクワはさぶかった

1993年2月13日 (土) 成田−モスクワ 晴れ (オリンピック村)

アエロフロート582便。
1時発予定の便は遅れて1時50分になっていた。お土産のマトリョーシカ人形、ピーナッツ、飲み物をもらい2回の食事の間は毛布をかけて寝た。窓が汚れていたのでほとんど景色も見えずじまいであった。

ロシア時間午後7時暗いモスクワに到着。
トランジットなのでロシアの地は踏めないと思っていたのだがショートツアー(2000円)がホテルにいく前にあるというので申し込む。外はかつて今まで経験したことのない寒さであった。バスは市内に向かって走った。凍てついた道路でバスを待つ人々、マクドナルド、ピザハット、KGB、みんなかぶってる帽子、物売りの少年、物寂しそうな夜景、こういうところもあるのだなと思った。

赤の広場では10分ほど歩かせてもらったが耳が取れるのではないかというほどの寒さで、やっぱりあの帽子が必要なのである。さてホテルにつくと夕食が出された。小さい魚、酢の味がする野菜、ビーフストロガノフのような肉、硬いパン、紅茶。うまくない。歩いて数分のところに宿があり1部屋4人のバストイレ付であった。約30人の日本人が宿泊したようであった。荷物はカイロまでスルーしてあったので着替えもタオルもなく12時過ぎベッドに横になった。
プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。