スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産「リラの僧院」

2/28 ソフィア

8時起床。今日は結構暖かい。

歩いて5番トラム乗り場へ。チケット売り場の場所を聞いたおばさんが降車場所のオフチャ・クペルについたときわざわざ親切に教えに来てくれ嬉しくなる。

S君も登場し10:20バス発車。今日は朝から天気もよく白い山々をバックに田舎の風景も美しく見える。12時過ぎリラの町に到着。


【ゆ〜っくり時間の流れるリラ村。ソフィアより全然ブルガリアしてる】

午後1時ソフィアの南120キロにある世界遺産「リラの僧院」到着。





ブルガリア正教の総本山とも言うべき僧院で歴史は10世紀にまでさかのぼるらしい。ここにはたくさん(でもないか)の観光客が訪れていた。人の思いがその土地から感じられるような場所で来てよかったと思った。


【1833年の大火事でほとんど消失したがこのフレリョの塔だけは残った】


【ブルガリアはヨーグルトでしょ、やっぱり。濃厚な味。砂糖入れるとおいしい】

15:00バスに乗り17:30オフチャ・クペル到着。一緒に乗り合わせたロンドン駐在Kさんの計らいでタクシーで宿に戻る。

その足でバスターミナルへ明日のベオグラードまでのチケットを買いに行く。出発日3/1と記載されているのを見てビックリした。え!知らない間にもう3月。。会社辞めてはや11ヶ月。

夕食は4人でおしゃれなブルガリアンレストランへ。残っていたお金25レブで豪勢にディナー。4人それぞれ違うものを注文したが結局基本的な味付けは全部同じような気がする。。が久々に暖かいレストランでお喋りも弾み楽しいヒトトキであった。11時過ぎ宿に戻ってきた。

スポンサーサイト

ブルガリア・ソフィアは寒かった

2/27 ソフィア

夜中1時前国境到着。トルコ出国して免税店立ち寄り2時過ぎブルガリア入国。ブルガリア入ったとたん道路の凹凸をやたら感じたのは気のせいか。

06:55ソフィアの中央バスターミナル到着。約400m南のホテルまで歩いていく。さ、寒い。。キリル文字の看板からイメージされるのは寂れたロシアの田舎。天気の悪さも手伝ってとても一国の首都とは思えない活気の無さ。どの車も雪国特有の汚れ方で汚い。

チェックインしシャワーを浴びて散歩。


【バーニャ・バシ・ジャーミヤ】


【聖ペトカ地下教会】


【旧共産党本部】


【聖ニコライ・ロシア教会】

と歩き国会議事堂ついた頃には雹交じりの雨が降ってきたのでマクドで雨がやむのを待つ。雨があがってからはバルカンで最も美しいといわれる教会、アレクサンドル・ネフスキー寺院へ。


【アレクサンドル・ネフスキー寺院】

2時間近く歩いたがカメラ構えた外国人観光客はほとんど目にせず。予想以上に何も無いソフィアであった。夏に来たらたくさんの観光客でちょっとはイメージ違うのかな。。

凍えそうに寒いのでピラフと芋の煮込みのランチで暖をとりつつ宿へダウンジャケットを取りに戻る。S君がドミ部屋で一緒になったという香川県民の男性を連れて登場。いつもこの男はタイミングがいい。アルバニアのオフリド行き直行バスがあるという情報も得つつソフィアから次の行先をどこにするべきか調査するためバスターミナルへ行きいくつかのバス会社を回る。今回行ってみたかった目的地のひとつであるドブロブニクに近づくためにオフリドか、ベオグラードになりそう。


【部屋から見える夜景はちょっと寂しい感じ】
プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。