スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モヒと再会

02Dec2010 Cancun Centro

夜も0時をまわり、宿のロビーでネットしてるとモヒがオンライン。さっきカンクンについたというので、じゃ近くのマクドで会おうということになり早速マクドへ。約束の時間を30分過ぎても来ないので、宿に戻りまたネット。

するとまたモヒから行ったけどいなかった、と言われる。えー、何で?俺も行って待ってたよ!…何でことない、見てたiPhoneの時計がキューバ時間で1時間こっちが早かった…

聞くとモヒの宿はここから100mしか離れてないところ。夜中1時頃迎えに行きうちの宿のロビーでフィリピン以来の再会を喜ぶ。

チェックインしてからずっと寝ている相棒の調子は相変わらず良くならず、朝5時のバスはとても乗れないということで一日出発を伸ばすことに決定。

朝4時過ぎトミーのホステルに行き出発延期することを伝える。結局トミーもモヒに会いたいということで一日延期。

11時4人で再会。



体調未だもうひとつの相棒は部屋に戻り3人でいつもの中華、マクド。

午後7時、ローカル大衆食堂でメキシコ最後の食事にうまいトルタスを食べ、ホステルのレストランでコーヒー飲んで、また南米の何処かで再会しよう!とお別れ。

スポンサーサイト

修理に出した新品カメラ、戻ってきたら・・・

22Nov2010 Cancun Centro

朝10時、明日からのキューバに行きにあたって荷物を預かってもらわないといけないので隣のホステルに移る。この新しいホステルは最高であった。ドミ部屋ではあるがとても広い部屋で壁があり他のベッドから隔離されている。聞いてもないのに朝食食べていい、とか言ってもらえる。

プラザ・ラスアメリカスで中華の食事を取りかえってくる。

17日からレンズカバーの閉まらないデジカメを直そうと修理屋を探す。宿のすぐ近くにその場所を探し出し修理を依頼。1時間で直るといわれたものの結局3時間待たされるはめに。それでもまた明日のキューバに持っていけたらと要求された20ドルを握り締めカメラが帰ってくるのを待つ。

ようやく戻ってきたカメラは無残な姿に。。レンズカバーが全て外されレンズが剥き出しになっていた!結論から言うと直らなかった。壊れてた小さなバネの部品がなく外して返してきたのだ。さすがに抗議。持ってきた状態に戻して欲しいといっても、「カバーなくてもカメラ自体は壊れてないんだから全然大丈夫、アミーゴ!一体何が問題なんだ」ぐらいの勢いで言ってくる。嫁に出した娘がバラバラ死体で帰ってきたくらいの悲しい衝撃を食らっていた相棒が痛々しかった。電源ボタンもちょっとくい込んでるし。焦って田舎修理屋に出した俺らが間違いだった。。

さすがに親父も悪く思ったのか、これでカメラを包め、と新しいレンズクリーナーを出してきてお金は要らない、といった。もしかしたら奴らがよりぶっ壊したのかもしれない、が全ては想像でしかない。でもきっとあーでもない、こーでもない、と数時間試行錯誤しながら分解したのだ、ということだけは理解して遺体を引き取り宿にとぼとぼ帰るのであった。。。

夜はホステルの屋上で溜まった1週間分以上の日記をかすかな記憶を辿って書き上げた。

今我々3人はipodtouchでTap10というゲームにはまっている。。

イスラ・ムヘーレスでシュノーケリング

21Nov2010 Cancun Centoro


【港にはたくさんのペリカン】

10時ツアー会社前集合。船に乗り込んだのは総勢11人の客。今日は久々に天気も快晴でどんなすごいカリブ海に会えるのか、と飛び込んだ!



海を楽しむ前に借りたゴーグルがいただけなかった。左側が曇ってきれいに見えず、シュノーケルがうまく位置せずイライラが募り景色を楽しむところではなかった。シュノーケルツアーやるならせめてゴーグルぐらい磨いとけ!


【この両親から生まれたとは思えない可愛さ!】

ウミガメ保護センターとイツカがジャンプしてる施設を海側から遠目に見た後、ランチを食べて3時ごろ終了。



3時半のボートでカンクンに戻りいつもの宿にチェックインしいつものマクドで夕食。

今日の島はイスラ・ムヘーレス

20Nov2010 Isla Mujeres

10:50のバスでカンクンへ。トミーがお出迎え。ターミナル近くのスーパーでシュノーケルを200円で購入。乗り合いバスでグラン・プエルトに行き午後2時のボートでイスラ・ムヘーレスへ。なんだか寂れた田舎のビーチという風情だが嫌いな雰囲気ではない。



宿で水着に着替えすぐビーチへ。早速プラヤ・デル・カルメンで買ったゴーグルとさっきのシュノーケルで海の捜索!と飛び込んだまでは良かったがシュノーケルからは早速水が入ってきた。さすがhecho en china!。すぐゴミ箱へ。



夕食はホットドッグ。明日のシュノーケリングツアーを申し込みカフェで時間をつぶし終了。

プラヤ・デル・カルメンでエル・カネックに再会

19Nov2010 Playa del Carmen

9時のボートでプラヤ・デル・カルメンへ。



宿に荷物を置いてビーチへ。天気は回復したものの風が強く寝転がってると砂が容赦なく顔に飛んできて、美しいビーチでまったり日焼け、という状況ではなかった。



午後7時、ドミのベッドが見つからなかったトミーは1日早くカンクンに帰ることに。

コスメルの閑散ぶりとは違いこちらは夜遅くまで観光客で賑わっていてクロックスのサンダル、ルチャ・ドールのマスク2点(ミスティコ、ミステリオ)購入。ルチャ好きのお兄ちゃんにいろんなマスクを見せてもらってたらふとエル・カネックの緑色のマスクが出てきた。なんか初恋の女の子に地球の裏側でばったり会っちゃった感じで懐かしさ爆発!!欲しくて欲しくてしようがなかったがマスク3つ買ったらバカだろう(2つもバカだが)・・ということで諦め。

今度はケータイが狂った。。。次々に壊れていく電化製品。夜中遅くまで試行錯誤し直そうとするが徒労に終わる。iphoneにSIM入れ替えてXperiaは只のお荷物に。。

コスメルで潜った!透明だ!

18Nov2010 Cozumel

8時半昨日予約したダイビングショップへ。このコスメル、なんといってもダイビング・パラダイス!(メキシコ来るまで知らなかったが・・)天気が全てとはいわないが、前回のオーストラリア、グレートバリアリーフは寒いはにごってるわ、で不発であった。昨夜も時々強い雨の打ち付ける音で何度か目が覚めた。雨は止んだものの厚い雲で肌寒い。



1本目はパランカーリーフ。コスメルきたらまずここ、といった感じのポイント。ドロップオフの地形が面白く透明度も過去サイコーであった。ただ魚が少なかった。。

2本目はトルメントス。どこまでも続く白い砂地。透明度はもうすげ〜のだが、いかんせん魚がいない。。ちょっと退屈であった。


【ガイドのルイスと】

肺活量抜群のトミーは空気切れで2本とも道中半ばで浮上していったが相棒ともども無事にカリブの青を楽しめたようでナニヨリであった。

午後2時過ぎ戻ってきて3時中華の遅いランチ。6時にトミーと落ち合い最早場末の港町の様相を見せる町をうろついてみたがな〜んにもなく、今日中にプラヤ・デル・カルメンに帰っときゃよかったと後悔。。

プラヤ・デル・カルメンからコスメルへ

17Nov2010 Cozumel



朝宿をチェックアウトし、バックパックを預かってもらおうとすると、それはできない、の一点張り。昨日の夜預かってもらえることを確認していたにもかかわらず、メキシコ初のバカ女に遭遇し久々にむかつく。結局隣のホステルに置いてもらう事に。

1時間半ほどバスに乗り11時プラヤ・デル・カルメン(Playa del Carmen)到着。13日に書いたハガキをだそうと郵便局を再度探してみるがみつからず。腹いせにゴーグル購入。



午後1時ボートでコスメル(Cozumel)へ。



なんとこの島ビーチがない・・。あるにはあるんだけど船着場のある町、サンミゲル・デ・コスメルから歩いていける距離にはないことについてから気づき、水着だけで宿を出てきた私は途方にくれた。



少なからずいた観光客も夕方にはプラヤ・デル・カルメンに帰ってしまうのか、夕方には閑散とし土産物屋、ブティックなどは完全に閑古鳥。冷蔵庫のようなマクドで凍えながら晩御飯を食べる羽目に。

明日のダイビングの予約。トミーはライセンスとったばかりのデビュー戦、相棒は2回目。緊張してるっぽい。

店で買ったばかりのカメラを落としてしまいレンズカバーが動かなくなってしまった。。ショック。。最近電化製品壊れまくり。

再度カンクン岬へ。マスカラス登場

16Nov2010 Cancun Centro


【ジーコカラス、カリブに登場】

朝9時トミーと我ホテル1階にある旅行会社へ。トミーのホステルの旅行会社にも行き再度値段、空席状況を確認。結果的に23日が一番早く飛べる日ということで予約。帰国日を12月1日とした(当初11月30日だったが相棒の誕生日ということでクレームが入り変更)。料金は航空券とツーリストカードでUS$275。キューバすげ〜〜楽しみ。

トミーがベリーズビザをまだ取っていないというので、旅行会社で領事館の住所を聞いて近くなので行ってみたがそんなものはどこにもなかった。。一体いつの住所だったのだろうか。。故、トミーは国境で取ることになる。取得に時間がかかるとバスは容赦なくそいつを置いていくというのでトミーには後でゆっくり来てもらおう。

トミーがカリブ海をみたいというのでカンクン岬へ。



雑魚客である今日はもちろんビーチチェアーなどもなく雑魚寝。明日から1週間このカリブ海を見ながら島でゆっくり出来ると思うとこのうえない幸せ。相棒は4年前にプーケットで買った水着にとうとう別れを告げカリブ用に新水着を購入し気合が入っている。

夕食は昨日も行った安い中華。

キューバ行き航空券探し

15Nov2010 Cancun Centro

昼前、絵葉書を出そうと郵便局へ行ったら閉まってた。その足でPlasa Las Americasというショッピングセンターへ。欲しいものは2つ。先日新しく買ったために1つ裸のままのサングラスのケースとサンダル。普段履いている靴はゴアテックスのトレッキングシューズで寒いときは暖かいが、暑いときは蒸れるほど暑い。持ってきているサンダルは1年以上前フィリピンで購入したやつで底がもう擦り切れクッション効かず歩いてると疲れる。

つーわけでその疲れるサンダルで結構広いモールを歩き回った。結局何にも買わず、そのサンダルの疲れ具合を改めて確認しただけの徒労であった。。


【フードコートの中華は激ウマ!】

宿への帰り道、いくつかの旅行会社(といっても机出してるだけのようなところもあるが)に行きキューバ行きの航空券代を調べる。席はもう一杯だ!今すぐ予約しないとヤバイぞ!みたいなこという一番安い料金を提示する怪しい奴なんかもいて面倒くさい。

夕方チチェン・イツァーから帰ってきたトミーとマクドで日替わりバリューミール。今日月曜はビッグマックセット35p!

トミー合流!

14Nov2010 Cancun Centro

夜中遅くまで寝付けず、朝の天気もよくなかったことで結果的に起きたのは11時であった。12時チェックアウトしラ・イスラショッピングビレッジへ。


【ラ・イスラショッピングビレッジからみたラグーンサイド】


午後6時前、先日泊まった宿に預けてた荷物を取りに行き、近くのもっと安い宿へチェックイン。

午後7時前グアダラハラから飛んできたトミーとフィリピン以来4ヶ月ぶりの再会。調子の悪いR10に代わりリコーのCX2を日本から持ってきてもらった。また写真を撮るのが楽しくなりそう。あと洗濯洗剤と目薬も輸入してもらった。フィリピンでこの後一緒に中南米旅しようか、と冗談のように話していたことが今日現実となる。

トミーは隣の3ヶ月前にできたばかりの屋上にジャクジーのあるホステルにチェックイン。

大衆食堂っぽいとこでトルタス食べてマクドでコーヒー。
プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。