スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タムコックで流れる

30Dec2012 Hanoi VIETNAM

朝8時半、昨日のツアーにも同乗していたガイドのピックアップを受け本日のツアースタート。ニンビンを目指す。

古都ホアルーで10世紀に建てられたお寺(ディン王とレ王がなんとか・・)を見た後タムコックに移動しランチ。レストランでは美味しそうなビュッフェを前にし喜んだのもつかの間、追加ランチ代を払ってない者たちは1階に降ろされそれはそれは悲しいほど貧乏くさいランチを供される。

P1010047.jpg

P1010101.jpg

さてメインイベントのHoang Long Riverボートトリップ。おばさんが足で器用に、しかしとても怠惰な表情で漕ぐボートで往復90分の楽しいひと時。

P1010086.jpg
【この漕ぎ方見たのは世界初だよ】

タムコックとは「3つの洞窟」を意味しその洞窟をくぐり抜けながら美しい景色を堪能できる。楽しい気持ちを寒さがいくらか邪魔したもののコーナーを回るたびに代わる景色にとても満足。途中船を停め船上でいろいろ売りつけられるのには閉口した。なんか一気に笑顔が消え冷戦状態に(大袈裟)。。

P1010076.jpg


すっかり暗くなった午後7時過ぎハノイ到着。懐かしの大教会前で車を降りる。

P1010118.jpg

晩御飯はジモッチー、観光客でいっぱいだったフォー屋で牛肉フォーをいただく。今夜は最後の夜ということで高いものを食べようとしていた相棒の期待を打ち砕く160円ばかりのベトナム堪能の晩御飯であった。味はまあまあ、しかし予想内。

宿に荷物を置いてホアンキエムが一望できるカフェでゆっくりした後ナイトマーケット散策。すごくよくできている立体カードをお土産とし今回のベトナムを終えることとする。

P1010138.jpg

P1010135.jpg
スポンサーサイト

逆襲のハロン湾

29Dec2012 Hanoi VIETNAM

P1000946.jpg

朝7時半起床。がっかり朝食をいただいて8時半ピックアップされる。ワゴン車の半分はロシア人。タイだけかと思ったらこんなところにも進攻していた。横柄でうるさくて態度悪し。

途中誰かを待ったり、土産物屋での長い休憩、ちんたらドライブに怒りだす白人女に辟易しながらようやく港についたのが午後。

途中降った雨も上がりだんだん晴れてくる。ボートに乗って早速昼食。これはひどかった。過去ツアー最悪と呼べる代物で殆ど口にせず。6人掛けテーブルは新疆からの2人とマカオの2人。

P1010011.jpg
【マカオから来た2人と】

すっかり天気も回復しこれぞハロン湾という風景が広がる。なんだよ、すげえ、これがハロン湾かよ。知らなかったよ!

P1000958.jpg

P1000965.jpg

P1000976.jpg

前回来た時は寒くて寒くて景色を楽しむどころではなかった。船内から白く濁った空の中どうにも感動しない景色を横目にずっと東野圭吾の「手紙」を読んでた。サンダルの素足が寒さに耐えられなくてカットバ島で靴下買ったこともよく覚えてる。そんなつまんない前回であった。

最後にスンソット洞で鍾乳洞見ておしまい。今日ははじめてここハロン湾に来た感じで本当楽しめた。

P1010016.jpg

夜はマーマイ通りのレストランで美味しいベトナム料理。
P1010024.jpg

2年連続、年末はベトナム。

28Dec2012 Hanoi VIETNAM

朝4時タクシーでスワンナプームから移転したエアアジアに乗るため懐かしのドンムアン空港へ。自宅から210バーツほどかかった。150バーツでいけるスワンナプームより明らかに遠い。

過去何回も何回も使った空港なのにほとんど記憶に残っていない。ここからローカルバスに乗ってホアランポーンやカオサンを目指したものだ。

定刻7時に離陸し8時半過ぎハノイ到着。ベトナム5回目のハノイ2回目。言うほどこの国のこと好きなわけじゃないのになんでこんなにくる機会があるのかというとバンコクからの航空券が他の場所に比べて安い、という理由に他ならない。今回も年末に関わらず唯一安かった。。

さ、寒い。ベトナム人はかなりの人がダウンジャケットを着ていてびっくり。涼しいのではなく寒いのである。

ミニバスで予約した宿のあるハンバックへ。口コミで高得点の宿を予約し楽しみにきたもののアーリーチェックインで入れてもらった部屋は勝手に盛り上がった期待ほどでもなく相棒とちょっと落ち込む。部屋に荷物をおいて近所の旅行会社で明日のハロン湾(20ドル)、明後日のタムコック(20ドル)のツアーを申し込む。

久しぶりのホアンキエム湖畔を歩いて相棒が行きたいというハノイ一美味しいフォーが食べられるという店へ。確かに今まで食べたフォーの中では一番美味しかった。

P1000852.jpg

しかし腰のない麺はどうしても好きになれずすすんでフォーをいただこうとは今後も思わないのは間違いない。

P1000841.jpg
【懐かしのホアンキエム湖】

今日一日特にプランなく街ブラ。年前と街並みは全然変わってないようにみえた。うるさいクラクション、ゴミだらけの道、バイクとボロい車から無限に吐き出される排気ガスと埃でまだ風邪を引きずる体がまた病んでしまいそうだ。

P1000889.jpg

P1000868.jpg

P1000870.jpg

金土日の夜は隣の道でナイトマーケットがあるというのでハンガン通りを歩いてみる。

P1000906.jpg

あのウザすぎるバイクの走っていない道は快適。買いたいものは何にもなかったけれど。

あっというまのベトナム5日間。バンコクへ。。

03Jan2012 Saigon-Bangkok THAILAND

P1020182.jpg
【今回初めて口にしたこのフルーツ。おいしくてマジびっくりした!】

今回初めて(それなりに)豪華な朝食をいただく。相棒はホテルでのビュッフェ朝食をこよなく愛して前の夜からとにかく楽しみらしい。今回の朝食はなかなかおいしくこれだけでここでもう1泊ゆっくりしたくなる。

7時タクシーでタンソンニャット空港へ。エアアジア3721便は定刻の09:45離陸し11時過ぎバンコク到着。パヤタイで飲茶のお昼を取り午後2時前に自宅に戻ると夕方までお昼寝。爆睡。

正直今回のベトナムツアーちょっと想像以下だったかな。相棒すまん。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ホーチミンってこんなに眩しかったっけ?

02Jan2012 Saigon VIETNAM

朝食をとった後また船に乗りCaiRang水上マーケットをまわる。

P1020102.jpg

そこに十数年前「これぞ東南アジアだ!」と感動さえも覚えた熱気はどこにもなくただいくつかの船が観光客を見つけては近寄ってちんたら売りつける締まらない時間が過ぎるのみ。交通の整備、発展とともにもはやかつてのメコンデルタの熱はもう帰ってこないのかもしれない。

P1020106.jpg

その後いろいろな熱帯フルーツを栽培しているところを見て歩く。収穫されタあとしか見ることがないのでこれはなかなか楽しかった。

P1020132.jpg
【ドラゴンフルーツってサボテンの実??】

ランチをとり最後にローカルマーケットを見て終了。

P1020149.jpg

午後6時前ホーチミン到着。

今夜はベトナム最後の夜なので少しいいホテルを予約しておいた。デタムから30分以上かけて市民劇場の東まで歩く。部屋に荷物を置いた後は相棒お待ちかねのドンコイでの土産物さがし。

P1020159.jpg

サンダルやバッグなどの戦利品を小脇に抱え、おいしい晩御飯にもありつくことができとても満足のようであった。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2012あけましておめでとう!ってな感じではなかった。。

01Jan2012 Can Tho VIETNAM

Happy New Year~
朝6時半、ロビーに降りて皆に声に出して言ってみてもそこには正月を感じさせるものはどこにもなくあまりおいしくない朝食で2012年を迎える。。
(香港にしとけばよかったかな・・やっぱり・・)

P1010943.jpg
【正月度ゼロ】

7時、普通の1日がスタート。メコンを今日も元気なおばちゃんのオール捌きで上がってゆく。

P1010947.jpg

P1010976.jpg
【魚養殖所ででかい声を出す我がガイド】

P1020004.jpg
【過去ここまで水位が上がりました!とでかい声で説明する我がガイド】

P1020006.jpg
【結構みんな仲良かった我がグループ】

P1020002.jpg
【この辺りはイスラムエリアでもある】

P1020009.jpg

本日最後の行き先はTra Su Cajuput Forestなるところへ。ここは明らかに初めて。水面に浮かぶ緑の絨毯が美しい。これは今までにない新しい景色である。これがなければ今回のメコンデルタツアーを後悔するところであった。

P1020034.jpg

ランチはナマズのような魚。そのグロテスクな姿に圧倒されほとんど手を付けず。。

P1020065.jpg

午後5時頃カントーの町に到着。宿のすぐ近くにフィリピンでやたらお世話になったファストフード・ジョリビーを目にし荷物を置き早速突撃。バーガー部門世界ランキング1位に認定されているチャンプバーガーを手に入れ興奮しながら口に入れるもフィリピンのものとは味別物。残念。フィリピン以外で初めてのジョリビーであった。

P1020074.jpg
【フィリピン人みんな大好き!のジョリビー】

夜はみんなで2,30分ほど歩いて川沿い近くのレストランへ。あまりおいしくないディナーをいただき10時前宿に戻る。あわよくばもう1度ジョリビーと思っていたがすでに閉店。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ベトナム・チャウドックのさびしい2011年大晦日・・

31Dec2011 Chau Doc VIETNAM

朝早いので朝食取れないというと、ちいさなお弁当を渡してくれた。気配りを嬉しく感じながら開けてみると小さなパンが2枚。びっくりした。あとバナナとお水。

6時半過ぎシンツアー前に集合。7時過ぎ出発。車内は1日ツアーと3日間ツアーの混載らしく結構満席。ほとんどアジア人。

P1010858.jpg
【ここから船旅スタート】

P1010872.jpg

10数年前に訪れた2泊3日の1回目は一緒だったツアー仲間がよかったこともあって茶色いメコンと行きかう船にとても感動したものであった。1年半前の1泊2日の2回目は正直訪れた場所のせいもあるのかあまり楽しくなかった。さて今回は?

P1010876.jpg
【はちみつ売り】

P1010886.jpg
【定番のライスペーパー】

P1010881.jpg

P1010884.jpg
【飴つくり】

午後6時前チャウドックのホテルに到着。過去来てるはずだけど街並みに全く記憶なし。午後7時に皆で晩御飯食べた後、川沿いのイベント会場へ。

P1010921.jpg
【ちょっとだけお正月グッズあり・・】

カラオケ大会らしきものが行われ町の人々が集ってはいたもののそこには大晦日の雰囲気は全く感じられずカウントダウンも花火大会も一切なし。彼らにとってのお正月は来年は1月23日だとのこと。

P1010938.jpg

9時半過ぎには宿に戻り普通に寝つく。何の変哲もない2011年の終わりであった。一昨年は北京、去年はマチュピチュ村でカウントダウン。来年はもうちょっと騒がしいところに行こう。。

2011年訪れたところ・・
ペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチン、南極、パラグアイ、ウルグアイ、ブラジル、日本、タイ、マレーシア、ラオス、ネパール、ミャンマー、ベトナム。

引き続き旅に明け暮れた1年でした。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2011年最後の旅は第4回ベトナム

30Dec2011 Bangkok-Saigon VIETNAM

朝5時タクシーでスワンナプームへ。なんだか毎月ここに来てる感じ。相棒に買ったケータイのVATを受け取る。これからでかい買い物をするときは必ずVAT申請忘れないようにしよう。7%返金はでかい。

今回の年末旅行はどこにいくか結構悩んだ。香港に決まりそうだったがホテルが高く結局1人2万円弱でエアーの取れたベトナムに。最近どこに行きたいか、ではなくエアーアジアがどこに飛んでるか、ということが重要にな要素である。これはいかん。

エアアジア3720便は07:50離陸。9時半前にホーチミンに到着し152番の路線バスでベンタンバスターミナル下車。近くのEXIMBANKで両替をしたあと2年半前に何回か来たベーカリーの2階に座りバイクの喧騒を眺める。いつ来ても変わらぬこの騒々しさ。旅情というにはうるさすぎる。。

P1010816.jpg
【色とりどりのヘルメット】

ブイビエン奥に宿を取りいつものシンツアー(旧シンカフェ)で明日からのツアーを申し込む。行ったことのないムイネーとどっちにするか、というところでちょっと悩んだが初めて行った時の感動を相棒に見せてあげたく2泊3日メコンデルタに決定。こちとら3度目。

P1010823.jpg
【お昼はやっぱりフォー】

P1010824.jpg

P1010837.jpg

ベンタン市場、レロイ通り、ドンコイ通りをうろついて夕方宿に戻る。昨夜ほとんど寝てないという相棒はここでダウン。私は外でフォーを食べた後9月23日公園のイヤーエンドフェスティバルを眺めて宿へ。

P1010847.jpg

帰り道雨が落ちてきた。雨見たのは10月初旬のバンコク以来である。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

プチアクシデント発生


今日は予定もないので9時過ぎ起床。ホーチミンは今日も晴れ。

ドンコイまで散歩してフォー食べて帰ってきてお昼寝したらまた蚊の来襲で起こされる。

夕方、昨日バスからみた景色でいい所があったので歩いて行き写真取りまくってたら、後ろからバイク2人乗りの後ろの奴の手がカメラに伸びてきて一瞬カメラを掴まれた。手首に巻いたストラップのおかげで事なきを得たがひやっとした。銃もってたら後ろから撃ってるな、きっと。

カメラ取られるより写真失うの嫌だ。何よりこういったこと一つのことでベトナムの思い出が悪いものになっちゃうのも残念。ま,取る奴も悪いけど取られる奴も甘いんだけどね。日本人なんていいもん持ってるしカモがネギと金持ってうろついてるようにしか見えないわけだから。。逆の立場だったら俺ジャパニ専門で狙っちゃうよな。感覚鈍っちゃっていること反省。こういうの人一倍気を使うのに。。

取ろうとした奴に不幸が訪れることを祈りつつベトナム最後の夜は更けていくのであった。。

メコンデルタ


朝0815シンカフェからまたバスに乗りメコンデルタ1DAYツアー(180000D=約1000円)。
BEN TRE&MY THO 1DAYということであったがほとんど現地人とすれちがうこともなくやたら休憩ばっかのとても残念なツアー。。ホントは河を行き交う混沌たるアジアの強烈な風と匂いを楽しみにしていたんだけど。

ま、前回の楽しかった想い出の上書きがされなかったのはいいのかもしれない、といいように考えよう。6時ホーチミン戻。

ちなみに今日のガイドは昨日クチトンネルツアーの時と同じガイドさん。客の中にも見た顔がちらほら。その中の韓国人のさわやかな新婚カップル(プノンペンでNGO勤務)と一緒に行動。日本に遊びに行きたいのでその時是非、と言われアドレス交換したけどそっちが来るよりこっちが先に行ってお世話になると思うよ。。。きっと。

夕方。
一昨日訪れたちょっと洒落れたパン屋で思いがけずWIFIつながったのでIPHONEでケータイメール送って遊ぶ。しかしすごい世の中だよ。この端末と回線さえあれば場所を選ばず電話もネットもメールも無料でできるなんて。昔みたいに新しい街についたらはがきと切手買って手紙書く気にはなかなかならないよ。最早時代はここまできてるのね。
プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。