スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝てばっかの1日

あまりにも泊まってる宿の居心地がいいのでウブドに4泊もしちゃったよ!

おなじところにこんなに長くとどまるのは過去思い出してもそうはないと思う。
私の旅のスタイルはとにかく移動あるのみ!停滞はいかん!というもので、これはもひとつ向こうの信号の色が変わるのが気になるいらちな性格からきている。

もはやインドネシア料理の味にも飽きがきているので、マクドのあるクタあたりに行こうとも考えたが、ただそれだけのためにいくのもあほなので、明日はパダンバイというところにいくことにし、マクドのかわりに中華料理に行って天津飯食べて来た。

明日からあっつ〜い毎日が待ってるかと思うと未だリーマン仕様のこの体にはちょっときついもんがあるな。

ウブドで画家にでとなったほうがええんかな。才能ないけど。。
スポンサーサイト

自転車でウブド

今朝泊まってた部屋は予約が入っているということで離れの1階の$25の部屋に移動させられる。位置的にWiFiつながらずなんとなく居心地のよろしくない感じの部屋。

近くで自転車を借りて渓谷近くのレストラン「ムルニーズワルン」で海老カレーの昼食。景色はいいが味はいまいち。

ふと入り込んだ道は1?少々ごとに区切られていてそれぞれのコンクリートには客の絵とかサインが埋め込まれていた。もちろん有料であるが訪れた記念にいいアイデアだと思った。かなり奥までそのボードは伸びていたから将来見に来てもかなり奥まで歩かされるのが難ではあるが。。

田んぼの緑の美しい喫茶店でコーヒー飲んだり、夜はガイドブックによると地元でも有名なお店なぞにも立ち寄ってみた。ま、味はフツーであった。

9ヶ月ぶりのバリ到着

朝3時に起きてかっとびタクシーに乗りこみスワンナプーム空港へ。いつものAIRアジアにて到着しました9ヶ月ぶりのバリ。前回もう2度とくるか!と怒った1時間待ちのパスポートコントロールもすんなり抜けてまたまたウブドに。

2件目にはいったところに宿をとり荷物を置いて散歩。

モンキーフォレスト奥からは何やら騒がしい男どもの狂気の声が。。

恐る恐る何重にも囲まれた輪の中に押し入って行くと、地面には真っ赤な血のりがベッタリ。噂に聞いたことがある闘鶏だった。母ちゃんの目を盗んで持ってきた金をかけてるもんだからそりゃ大声もでるわな。踵につけられた鋭い刃の一撃は強烈で結構な数の鶏の死骸をみた。

これから生死をかけて闘うというのに、のんきにコケコッコーなんて鳴いてるのがなんかうすら切ないのであった。

おいしいチキン串焼きを食べながら、これまさかさっきのじゃないだろな〜なんて。

さてさて、レストラン、泊まった宿ともにWi-Fiが使えた。iphone大活躍である。ウブドで株価チェックが出来るなんて!感激〜!なお、この日記もiphoneにてupしております。

ウブドはバンコクより全然涼しくて快適。目黒を離れて以来初めてゆったり落ちついた時間を過ごしている。

母国タイに到着


0640やっぱりきつかった夜行バスで新宿に到着。

ヤボ用をいくつかこなし新宿からバスで成田空港へ。無職としては京成線がふさわしいが、この荷物量であの日暮里乗換はきつすぎということと、降り出した雨に気勢をそがれ贅沢をすることに。

UAは1時間以上遅れて1940成田を離陸。ここんとこバンコク線はシンガポール航空、JAL、全日空といいとこばっかり利用していたので、モニターのない座席にガッカリ。体はとても疲れているはずなのにほとんど眠れず。。

さてスワンナプーム空港ではありがたく友人のお出迎えをうけ相変わらず130キロでぶっぱなすタクシーに乗り込みそのままアヌサワリーのマンションへ。なんと部屋では野良LANが使えることにネットおたく感激!!

死ぬ思いをしながら引きずってきた4キロ以上もあるVAIO17インチを引っ張り出しiphone3.0のアップグレードにいそしんだ。苦労して持ってきた甲斐があったというものだ。

今回持ってきたスペシャル荷物。
テニスラケット2本
スーツ用ビジネスシューズ
打ちっぱ用ゴルフバッグ
パソコン
一眼デジカメ
NHKラジオ英会話教材半年分(その他本だけで20冊以上あった。そりゃ重いわな)

一族全員集合!


一番下の弟一族と一緒に柏原渓谷へいったものの曇り空の天気ではちょっと寒くほどほどに水と戯れて帰ってくる。

3時過ぎ二男一族も実家に集まり庭でBBQ。家族全員が集まるなんていったい何年ぶりのことであろう。決して完璧に仲の良い家族じゃないけれどこうやって集まるというのはいいことである。2人の弟にはもう家族があるがこの歳ですすんで無職になり放浪をしようとするアニキを許してくれ。。

焼ける肉の匂いに反応してすっかりよぼよぼになった愛犬がワンワン吠えていた。。今度実家に帰ってくるときにはもしかしたらもう天国に行ってるかもしれないので蚊がよりつかないよう蚊よけグッズを犬小屋につけてやった。

20:30高松駅から夜行バスに乗り新宿に向けて出発。

そして実家へ


午前中、老いた体に鞭打って歩いて屋島登山。30分で上がれるからと騙されついていったが実際は往復2時間。姪達は走って登って行く姿にびっくりする。下山してうどん。

午後実家へ。友人と近くにできたイオンへお茶しにいく。
晩御飯は母ちゃんのいつもの甘口カレー。

鳴門の渦潮


10時過ぎ友人宅を出て、大阪、広島に続きお好み焼きをいただく。毛穴からおたふくソースがでてきそうである。

友人と別れた後、渦潮を見に鳴門へ。18年四国にいたがなるとは初めてである。15:40が潮の関係で見ごろだと聞いていったが、「渦の道」からは素晴らしい眺望は楽しめるものの肝心の渦潮はあまり見えず。。駐車場のお兄ちゃんは「今日の見頃は朝でしたよ」と言っておりました。。

高速に乗り高松屋島の弟宅で泊めてもらう。
4歳の姪に初めて会う。瓢箪から駒の可愛い姪であった!!!

徳島でも一泊


高松瓦町から青春時代の思い出がたくさん詰まった琴電に乗り実家に行き車を取って徳島の阿南へ行き、とんかつを食べながら第4回タイ移住計画ミーティングが実行された。

蒲生田岬、地元の温泉、夕食は地元の海の幸でもてなしていただく。お世話になりました。はやくタイで一緒にはじける日が来ることを楽しみにしています。

広島に来ました。


梅田から高速バスで広島へ。

ねっからの広島カープファンとしては是非新球場での試合を観戦したかったが、たまたま試合なし。

広島時代の友人に約14年ぶりに再会しお好み焼きを食べに行き友人宅で就寝。

京都で銀閣寺


金閣寺は小学校の修学旅行で訪れていたので、今回は銀閣寺へ。

小さいころ切手集めてた時、国宝シリーズがすごいお気に入りで、その中にあったかどうか分んないけど、なんかすごいむか〜しから見てみたかったお寺だった。

どきどきしながら入ってみたらすぐ右手に小汚い回収中の建物が。
それがいわゆる銀閣寺であることを認識するのに10分ほどかかる。。。こ、これかよ。。

小学生の時見た金閣寺もなんか金色じゃなくて子供心にがっかりしたことを思い出したりしたが、小高い所に上がりよく教科書なんかでお目にかかる風景を目にした時はちょっと嬉しくなったのであった。

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。