スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モスクワはさぶかった

1993年2月13日 (土) 成田−モスクワ 晴れ (オリンピック村)

アエロフロート582便。
1時発予定の便は遅れて1時50分になっていた。お土産のマトリョーシカ人形、ピーナッツ、飲み物をもらい2回の食事の間は毛布をかけて寝た。窓が汚れていたのでほとんど景色も見えずじまいであった。

ロシア時間午後7時暗いモスクワに到着。
トランジットなのでロシアの地は踏めないと思っていたのだがショートツアー(2000円)がホテルにいく前にあるというので申し込む。外はかつて今まで経験したことのない寒さであった。バスは市内に向かって走った。凍てついた道路でバスを待つ人々、マクドナルド、ピザハット、KGB、みんなかぶってる帽子、物売りの少年、物寂しそうな夜景、こういうところもあるのだなと思った。

赤の広場では10分ほど歩かせてもらったが耳が取れるのではないかというほどの寒さで、やっぱりあの帽子が必要なのである。さてホテルにつくと夕食が出された。小さい魚、酢の味がする野菜、ビーフストロガノフのような肉、硬いパン、紅茶。うまくない。歩いて数分のところに宿があり1部屋4人のバストイレ付であった。約30人の日本人が宿泊したようであった。荷物はカイロまでスルーしてあったので着替えもタオルもなく12時過ぎベッドに横になった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。