スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューブリッジへ

12月31日(水) バンブー−ニューブリッジ (名前わからず)

8時半とても人のいい左近夫妻にさよならしてバンブーをあとにする。掘りごたつに入れておいた靴下はまだ全然乾いてなく、また靴も冷たいままであった。

バンブーを離れてすぐきつい登り。高度も下がってきてかなり暑く感じるようになった。1時ごろチョムロン着。チョムロン前の階段は最後の地獄の登りであった。何度となく止まっては呼吸を整え、一歩一歩上がるしかなかった。

明日は正月だからだろうか、小学生も、階段を掃除している人もなんとなく楽しそうに見えた。チョムロンでコーラ2本、ファンタ1本。汗でタンクトップがびしょぬれになったので干して乾かした。中村こうや君は明日からゴレパニ方面へ向かうため今夜はここに泊まると言うことなのでさよならし、急な坂を一気に下ってジヌーへ。

2:45pm温泉到着。久々に湯に浸かる。なかなか泡立たない頭にシャンプー3回、体は9日ぶりにさっぱりと磨き上げ今年のあかを落とした。他に外人カップル2組がいた。温泉のすぐ横を流れる雪解け水の流れる川に入ってみたら恐ろしく冷たくすぐに体の感覚を失いそうになった。ジヌーのロッジに荷物を預けておけば良かったものの、持ってきてしまったので背負ってまた登り。

4pmに温泉を出て35分かかってまた汗をかいてジヌーに戻ってきた。今日は大晦日。できるだけ人間のいる所で新年を迎えたいと言う鈴木君との協議により全く人気の無いジヌーはパスしてニューブリッジに向かうことにした。ジヌーで泊まっても良かったのだがニューブリッジまでの行程を1時間の所を2時間だと言って泊めさせようとしたり、じいさんがしつこく泊めさせようとしたりする姿に嫌気がさし下りることを決めた。

5:30pmニューブリッジ到着。これでは何のために人気を求めて下りてきたのか分からない。何とこの村には私たちを除いて1人のツーリストもいなかったのである。とりあえず宿を決め4ベッドルームに2人で泊まることにした。ドラム缶で木を燃やし宿の主人(ビージェー)、弟、息子、おばあちゃん達と火を囲む。

今年最後の食事はいつものEGG VEG FRIED RICE。腕によりをかけて作ってくれた。すごくおいしいとはいえなかったがお腹いっぱいになった。今年1年良かったのか、悪かったのか。とりあえずあと4時間で98年が来る。どんな1年になるのか分からないが20台最後の年であるし、転機が必ず訪れるであろう。新年を海外で迎えるのは3回目である。

日本が恋しい気もしないではない。とうとう年内に日本に電話ができなかった。明日ポカラですることにしよう。

宿50rs
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。