スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグラへ

1月11日 (日) バラナシ−アグラー (HOTEL RAJ)

時は流れ、今02:37am。列車発進。9時間以上も遅れるんじゃねー。インドはやっぱりインドだった。駅の2階の暗闇の寒い廊下で時には眠気に気を失いつつ、チャイを飲み、ウォークマンを聞き、線路を眺め、列車が入ってくる度に今度こそ、と思いつつも裏切られつづけ、9時半から10時半、11時半、12時半、1時半と次々に予定時間が変わりようやく2時過ぎ入線。自分の寝台に荷物を置いた時はなんともいえず嬉しかった。その後すぐに買いに行ったチャイとタバコもすごくおいしかった。

列車が動き出した時には銀河鉄道999の鉄朗の気分でいっぱいでゴダイゴに歌でも歌って欲しい気分だった。かるくバラナシの駅で朝を迎えそうな雰囲気だったし、覚悟も出来ていたがなにぶん心配性の所があるので、万一列車を見逃したらときが気でないので落ち着かなかった。(今下をねずみが走っていった)つい先日1月4日か5日ぐらいにバラナシで列車事故があり100名以上死亡したとのこと。何も無ければいいが。

寝袋に入っても結構寒く、少しお腹が痛い。列車は快調に走っている。朝1枚列車の写真を撮ろうとしたらカメラのシャッターがおりなくなっていた。どこかでカメラを手に入れなければならない。これからタージマハルだというのに。

途中停車する駅で買う食べ物はどれも素敵においしい。本当においしい。車窓からはのどかな田園風景、スラム、原色のサリーを着た女性、写真に撮りたかったが壊れているのでしょうがない。

6:37pmようやくようやくアグラーカント駅到着。いきなりインド列車の洗礼を受けた。昨日バラナシの宿を出てから26時間以上、本来今朝の5時ごろつくはずだったから13時間以上遅れてついたわけだ。

アグラーの客引きは特に悪質だ、と散々聞かされていたので、駅にたむろしている奴等は避けて駅から少し離れて、子供が操る馬車に乗り込んだ(20rs)。馬のスピードは旅情豊かに私たちを運んでくれた。しかし何と言う客引きのうっとうしさよ。バカが服着てただ動いているだけで、社会に何の貢献もしていない人間ばかりだ。インド人おそるべし。あれはカラスの化身だ。人間は牛に化けている。

探していたHOTEL RAJ に荷物を置き近くのJONEY‘S PLACEに晩御飯を3人で食べに行く。客は全員外国人観光客であった。目玉焼きをチャパティにいれたものと、EggVegFriedRice。久々にホットシャワーを浴びた。洗濯物はバケツにつけおき。アグラーはバラナシに比べてかなり暖かい感じである。

今夜はタイミングよく満月。満月とタージマハルの最高の組み合わせを一目見ようとわくわくしながら屋上に上がったが、全く姿見えず。結局タージマハルを今日見ることは出来なかった。いつも吸っていた韓国製のたばこ「PINE(20rs)」がアグラーに売ってなく「CLASSICS(30rs)」というアメリカ製の軽いまずいタバコを買った。宿のレストランで寝る前にコーヒーをのみに行ったらフィンランド人男と目茶苦茶可愛いイスラエル人女性のカップルがいた。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。