スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の暴風雨

2006/3/7 サントリーニ
何度も目が覚めた。寒かったので服を腰に巻いて寝た。風の音がすごかった。夜中窓を少し開けてみると雨が降ってるようだった。0830外は暴風雨。外の窓閉めっぱなしは部屋も心も滅入るので開けた。いつの間にか床が水浸しに。シャワーマットで水出し。かなりの仕事だった。エアコンからも水が滴る始末。下に布を置いた。

8−10時が朝食だというので下に降りるとプレートを部屋に持って行って食べろという。また雨の中を戻れというのか。パン4枚と小さなパウンドケーキ&コーヒー。立ったままあっという間にたいらげた。気が滅入った。何もすることがない。詰まんない本を読む以外は。本気で雨を恨めしく思った。

12時前、風は相変わらず強いが雨はやんだ。気がふれそうにふさぎ込んでいたのでコンタクトを入れ宿を出た。バス停に行き1230のイア行き(1.1€)に乗り込む。30分ほどで到着。マップもないが小さな町だ。

気ままに歩く。人気がないがかわいい町。見晴らしのいい高台では犬が気持ちよさそうに寝ていた。だんだん晴れてきた。白い壁が黒い大地によく映える。これからのシーズンを迎えるためにオープンに向け改装しているところがいくつかあった。チョコクロワッサンのランチをとり少し迷いながらもくまなく歩き1645発のバスに乗りフィラへ戻った。

昨日ムサカを食べたレストラン・ポセイドンで3杯目のグリークコーヒーを飲みながらこれを書いている。フィラの夕日が見えればと6時前出てみるが風が強いばかりで夕日に染まるサントリーニというわけにはいかなかった。散歩したあと土産物屋横でPork greek gyro sandowich(1.5€)を夕食とする。

1850宿に戻りシャワーを浴びて本日の予定終了。今朝「侵略の世界史」を読み終えただ今、櫻井よし子の「日本の危機」を読んでいる。もっと明るい気持ちになれる本を持ってくればよかった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。