スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産「聖地キャンディ」

10/26 Kandy – Nuwara Eliya

朝食がついていたので9時過ぎ1階のレストランへ。だだっ広いレストランに客は私一人。フルーツ、フルーツジュース、コーヒー、パン、卵、ポテト、ソーセージの朝食。量多くパンを残すほどであった。今日もう1泊する予定であったが特に魅力的な町でもなく散々迷った挙句、今日移動することにしシャワーを浴び荷物をまとめてチェックアウト。荷物は預かってもらい、仏陀の歯が収められているという仏歯寺Delada Maligawa(Temple of the Tooth)を見に行く。行く途中でじいさんが引っ付いてきて頼んでもないのに道案内と仏歯寺隣のヒンズー寺院のガイドをはじめる。同じ方向に歩いてたじいさんだったから昨日きつく言い過ぎた反省からこの人はそんな気じゃないだろうと話しながらついていく。20分ぐらいたって自由に歩きたくなり「忙しいでしょ、面倒見てくれなくていいよ」というと「チップ」だと。お前もかっ!!仏の前で稼ごうとするな。ビタ1文渡さずさよーなら。

さてここを訪れずにスリランカは語れないとガイドブックに書かれているこの仏歯寺。



入るや否や背後より声をかけられる。ゴルゴ13ならお前既に撃たれてるよ。その人はお坊さん。もういい加減うんざりだったので失礼のない程度に相手をしながら距離をとる。それでもついてきては話しかけようとする姿がありありだったので撒いた。ストーカー?外国人への興味か、親切心か、金か、あらかじめ教えてくれればいいのに。この寺の靴を預けるところも引き取るときチップを強要しようとした。渡してもいいんだけど強要するなよ。。誰かこいつらを取り締まってくれ。(あ、取り締まるほうもグルか)寺を一回りしたあとホテルに戻り荷物を取りバス停まで歩く。TUKTUK 乗りたかったけど値段交渉面倒なので歩いた。

探し出し乗ったバスは日本語が書かれたかなり昔に現役を引退したと思われる古い25人乗りくらいの車。今回の行き先であるヌワラエリアはその窓から見える景色を楽しむためだけに行くにもかかわらず背もたれの壊れた補助席に座らされる。。(ホントは列車で行きたかったがこの日時既に遅し)席がすべて埋まった午後1時発車。

なるほど途中からバスは山岳地帯に入り、エンジンをうならせながら山を上っていく。明るい緑の茶畑が山を覆いつくし、それを摘む人々の姿がみえる。補助席だけに写真取れなくて残念。明日の列車でその雪辱を果たそう。



3時半前にヌワラエリア到着。マイ高度計によると海抜1835mでさすがにかなり涼しい。バス停から20分ほど歩いたところに宿を取る。(この時も2人引き連れて歩いた)

荷物を置いて町ブラ。涼しいのが心地よい。レストランでチャーハンの晩飯。2日連続で失敗。パン2個買って宿に戻ってきた。(パンも失敗!)今のところスリランカで一番おいしいのはコーラである。

ホットシャワーというフレコミであったがほとんど水シャワー。この頃はもう既に寒さを感じるほどでシャワーからでた後は震えがきてユニクロ・ヒートテックの出番。毛布に包まって眠る。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。