スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕京号2日目



朝7時半、いま対馬海峡を航行しているというアナウンスで目が覚める。昨日までいつも近くに見えていた対岸が見えなくなっていた。大海原である。



8時パン、ゆで卵、おかゆの無料朝食。おいしくない。というかまずい。



テレビスペースでは中国人が楽しそうに中国ドラマを見ている。船内は最早中国である。客の割合は中国8、日本2といったところか。

レストランで出される食事は全くおいしそうではなく見るだけで食欲を失う代物である。にもかかわらず値段は日本並みである。が、神戸で買い込んだ食糧もほぼ底をつき晩御飯をいただくことにした。ご飯50円、トマト味スープ50円、ナムル風もやし300円。おなかが膨らんだだけのごはんであった。

浴室には浴槽、サウナがついていたものの浴槽はお湯が張られてなく、サウナはあまり熱くなかったが、シャワーをゆっくり浴びることができた。

昨日に比べると外海に出たからであろう結構揺れて、気分の悪そうな客がちらほら。吐いたり、船に常駐している医者に尻に注射を打ってもらってるやつもいたりしていやがおうにも旅情をあおってくれる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。