スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

56時間30分かかってようやく天津到着!

相棒に日の出を見ようと朝6時起こされデッキの窓のところへ。外はまだ真っ暗。ここで6時は中国時間の5時だということに気づく。まだ太陽出るわけないじゃんか。真っ暗なのだがなんか白いものがチラホラ。目が慣れてくると横殴りの雪がぶっ飛んでいた!!



日の出は軽く諦め寝床へ戻る。

朝のアナウンスで天津到着時間は15:40とのこと。なんだよ、もう到着(14時と聞いていた)遅れてんのかよ。。天気は曇り。気温はマイナス2度。



昨日より1品減った無料朝食をいただいた後は、仲良くなった4年間中国で勉強していたという学生さんと喋るか、寝るかのどちらか。なんかいくらでも眠れる。

予定時間の15:40を過ぎても到着の気配なし。聞いてきてもらったら、はい18:30になりました、とのこと。ちょっとは申し訳ないのか、晩飯が無料で配られた。


また船上から夕焼け。美しい。

18:30 飛行機で飛べば3時間のところを56時間30分もかけてようやく寒々しい天津港に入る。



公安とかいろいろ船に入ってきて船の中で30分以上待たされる。タラップを降りバスで50m向こうのイミグレビルに入り入国審査が終わって外に出たら19時半を回っていた。4回目の中国入国。

学生君には広州から彼女が飛んで迎えに来ていた。寒い中、午後1時から待っていたらしい。4人でタクシーをシェアして天津のダウンタウンへ。彼女とは広東語、運ちゃんとは北京語で会話。かっこよすぎる。中国語もいいな、留学か?!といい加減なことを考えているうちに1時間ほどで市内へ。学生君のホテルでタクシーを乗り換え、自分の予約したホテルへ。ホテルは3000円ほどの宿であったが、ほぼパーフェクトにサイコーな宿であった。

荷物を置いて耳が痛くなる寒さの中、遠くに見えた黄色いMマークのお店で夜食。久々の陸地でようやく落ちつくことができた。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。