スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成都パンダセンター、そしてラサへ出発

昨夜急遽予約したパンダセンターツアーに行くため8時過ぎ起床。約束の9時に下に降りていくが、ピックアップの車が40分も遅刻!遅刻分を取り戻そうと運ちゃん飛ばしに飛ばし20分ほどでパンダセンター到着。愛くるしいパンダがお出迎え。というより笹の葉食べるのに一生懸命。。







昼過ぎ、宿に戻ると遅刻したお詫びにと20元リファンド。こういう細かいサービスがこの宿が客に好かれる大きな理由なんだろうな。

午後はこれから乗る45時間の列車用食糧の買出し。ずっと乗ってみたかった青蔵鉄道にこれから乗れると思うとホント嬉しい。。。。。

午後7時宿のスタッフ、最後にお菓子までくれたシムさんに別れ。。



ほんとこの宿(Sim’s cozy garden hostel)は最高であった。

嬉しかったこと。

◎バナナとオレンジのウェルカムフルーツがあった。普段こういうのに慣れていない私は感激してしまう。
◎スタッフの笑顔が素敵で親切。言葉悪いが中国ではすごく笑顔に飢えてしまうので必要以上に嬉しくなる。
◎部屋は安くて清潔、居心地抜群。ホステル全体の雰囲気も庭があったりでくつろげる。
◎快適WIFI。夜はいつも部屋でネット。
◎レストランも安くておいしい。
◎オーナー夫妻は親切すぎ。ピックアップが遅れたツアーではリファンド。ラサ行くときは高山病に気をつけて、と水に溶かす薬くれたり、月餅のようなお菓子を最後に持たせてくれたり。。

用は無くてもあと2,3泊ゆっくりしたかった。いままでいろんな国のいろんな宿にお世話になったが、いまんとこ世界一!!(でもなぜか2台ともパソコンがおかしくなった。。)

19時過ぎ、宿の用意した車に乗り込む。20分ほどで成都北駅の近くに到着。駅の建物前にすごい行列。おお、さすが中国、どこでも混雑!と思って見てたら私たちの乗る列車の客たちであった。。なかなか前に進まないな〜といらいらしてたら原因は係がIDチェックに時間をかけていたからで私たち4人のパスポート、入境証を1つづつデジカメで撮影しているのであった。閉口。

8時半、ホームにたどり着く。





あんなにいた人たちはほとんど「寝台」ではなく「座席」になだれ、込んだようで寝台車はがらがらであった。3分の1の入りで下段ベッドはうまっているものの中段、上段ベッドは空き。14号車の7,8列の中段に荷物を置いた。ダニー&ファビエンヌはその下でしっかり基地を作り買ったばっかりのニコンの一眼レフ取説を嬉しそうに読んでいた。



午後9時発車。外は真っ暗で光もほとんど無く景色楽しめず。10時過ぎには車内消灯され強制的に眠りにつく。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ぱんだ!

ぱんだ~~やばいかわいい~~!!
アデレードZOOにパンダ来たの知ってます?先3ヶ月までチケット完売らしいです。
パンダパワー!!!!

Unknown

おい、パンダはいいから、ジャパネットでついに買った新しいパソコン見にこいて

でらいいて

panda

>恵理ちゃん
パンダうじゃうじゃいてびっくりするよ。1匹だけ、みたいのがありがたみがある。。アデレードの暑さでどーにかなっちゃうんじゃないの?そのパンダ(笑)

>●は
俺こないだパソコンおかしくなって困ってる。頼むからジャパネットで新しいのかっといてくれ。もちろん金利・手数料はジャパネット負担でお願いします。
プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。