スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高度5000mを超えシガツェ到着。

1/20 シガツェ
朝9時集合。用意されたランドクルーザーに乗り込む。5席に6人なので窮屈。これでネパール国境まで行くことになる。途中スーパーに寄ってもらい食糧を仕入れる。辛ラーメンはこれで4個になった。朝食は包子。

ラサを抜けるとあとはチベット高原の雄大すぎる景色の中をただひたすら走るだけ。蒼すぎる雲ひとつ無い空、茶色い大地、雪をかぶった6,7000m級の山々、緑の湖にただ感嘆のため息をつくのみ。オランダコンビも教えてあげた日本語で「すご〜い」と感動している。





途中高度は5000mを超えた。今までの最高地点はヒマラヤ・アンナプルナの4200mだっだから新領域。皆、頭痛に苦しむ。ちょっと素早く行動したりするとあっという間に心臓の鼓動が早くなる。頭痛はサイクル的に襲ってくる。一番きついのが階段。一歩一歩ゆっくりあがっていかないと途中動けなくなる。寺とか宿の階段はほんときつくちょっと上がるだけでハァハァ膝を抱えることになる。(おおげさな様だがホントの話!)




【ヤクお出迎え】

【氷河もお出迎え】

【5000m超えると息も絶え絶えになる】


15:20白居寺(Pelkor Chode Monastery海抜4050m入場料40元)観光。雰囲気のあるお寺だったが、頭痛でちょっと朦朧気味の体に集中力なし。



18時過ぎシガツェ到着。宿はガイドに連れてこられた宿でガイドブックによると3ツ星。宿泊費は100元。なかなかいいホテル。中国に来て以来幸運にもずっといい宿に巡り合っている。

7時半、皆でガイドに教えてもらったホテル横のレストランへ。料理を待っている間に突然停電。ろうそくの灯に照らされながら過去最悪にまずいごはんをいただく。そういえばラサで2日目の昼に教えてもらったラサキッチンもおいしくなかったな。。宿に戻っても当然停電。カードキーも作動せず服務員に開けてもらう。

21:10 停電回復。

今日は常時4000mを超え体にきつかった。ダニーは完全に高山病で3階の部屋に上がるのもつらそうなほど。明日はエベレストベースキャンプ。これ以上体調ひどくならなきゃいいけど。。


【この宿の高度も結構体にきつい・・】
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。