スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古都パタンとスワヤンブナート

1/28 カトマンズ
午前中昨日訪れた旅行会社に行きチトワンツアー(ポカラ着)を申し込む。これでとりあえずカトマンズを明日脱出決定。まさか1週間もカトマンズにいることになるとは思わなかった。アンナプルナに行くことで、ほぼカラパタール行きは無くなった。すごく行ってみたかったんだけど・・。往復4万は痛いよな。。

午後はタクシーで15分ほどの古都パタン(初登場)へ。



ダルバール広場にはいくつもの寺院が立ち並び昔日の面影を強烈に残しながらも、1本向こうの通りでは人々が普通に生活している様子が普通に溶け込んでいて趣深し。



一度タメルに戻り茶店でゆっくりした後、リクシャーに乗りネパール最古の仏教寺院スワヤンブナートへ。急な坂道が続くからどうやって行くんだろう、と思ったら、だいぶ手前で降ろされた。。もちろんしようがない。腕の細いおじいさんだったから乗ってて落ち着かなかった。

急な階段あがっていくと巨大なストゥーパが工事中でお出迎え(あとサルも)。



ここからはカトマンズ盆地が遠くまで見渡せ気持ちがいい。



とうとう2台(2台ともR10 )のうちの1台のカメラがいかれた。。毎日毎日デジタル機器に悩まされる。リコーのカメラ、まだ買って1年もたってないのに次から次へと不具合続出。2台とも同じ症状でてるんだから明らかに耐久性が悪い。旅先で壊れるとほんと困るんだよ!!どうやって修理だせっていうんだよ。ばか。性能自体はとても気に入っているだけにすごく残念。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

おれのデジカメ8年前の機種でバカデカイから早く壊れてほしいよ、200万画素の骨董品は丈夫で長持ちオークションに出すから落札してくれ!

Unknown

100万円で買うから出品したら教えて。象に踏まれても大丈夫?イスラエルの兵に投げつけられても大丈夫?
プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。