スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回アンナプルナ・トレッキング3日目 Life is GOOD!

2/5 アンナプルナ・トレッキング3日目(ゴレパニ−タダパニ:Hotel Super View Top)
5時過ぎ起床。ブラックティーを飲み6時前プーンヒルへ向けて空身で出発。まだ夜は明けてなく懐中電灯で照らしながら歩く。満天とはいかないが星が今日の快晴を約束してくれていた。









06:40 Poon Hill到着。太陽が昇り山の頂上から白く光りはじめるその光景にひたすら感動する。












12年前にここに座って夕日を見ていたこと、この景色を見せたくて相棒をここまで連れてきたこと、その他いろ〜〜んなことが頭ん中でぐちゃぐちゃになり何故か涙が出た。感激して涙が出るというのは人生そう何度もあるわけじゃないから、今日という日があることにただただ感謝。


【Life is good,isn't it?】









混雑していたプーンヒルも1時間もすると皆降りていった。最後まで滞在した後8時頃下山。30分後宿到着。

09:10 宿を出発。天気も最高。いつも真っ白な山々が見え歩いていて楽しい。







前回は確か雪も残っていたルートだったが今回は残雪なし。11:30デオラリ、12:55バンタンティ、15:00タダパニ到着。



途中、食べたラーメンに小さな虫が100万匹入っていた。知らずに半分食べた。。





このタダパニ、到着してあ〜ここだ、ここだ、と思った。前回宿の親父とけんかしたところ。泊まった宿で食事を取らなかったため宿泊代を上げられ怒った宿、ご飯食べて大富豪してたレストランも健在。懐かしい。


【12年前ここで喧嘩になった】

今朝、韓国人女性をガイドしている陽気なネパリガイドのシエルさん(ジミー大西に似ているので以下ジミーちゃん)に聞いておいたお勧めの宿にチェックイン。宿を切り盛りしているマウサミが笑顔で迎えてくれた。


【寒い中でのシャワーはきつかった・・】

なお客は日本人2名、韓国人1名を除きすべて中国人。子供8人を含むそのグループはまさしく中国人そのもの。うるさくてかなわんのでiphoneいじっていたらそれも中国人の子供に取られることに。。(以下説明省略)ちなみに前述の田中夫婦はもうひとつ3時間むこうのガンドルックまで行った。

明日はトルカでもう1泊しようと思っていたが、ジミーちゃんとかとお話した結果一気にポカラまで帰ることにする。ルートもフェディではなくナヤプルを目指すことにした。理由はまだそのルートは歩いたことがなく、かつ楽そうだったから。


【どれもこれもおいしかった】

21時前には寝袋に入る。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。