スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

では夜行列車でモンテネグロへ行ってきます

3/2 夜行列車(ベオグラード−ポドゴリツァ)

ベッドは4つ埋まっていた。ひとつはここで働いているおばあさん。残りの1人、セルビア男がとにかく臭った。部屋に充満する臭気に気が触れそうになる。夜中何度ドアを開けようと思ったか。。気にすべきはイビキだけではなかった。。これだからドミは嫌いだ。。


【宿の窓からのベオグラード駅前】

11時のチェックアウトまで宿でゆっくりしてベオグラード散歩へ。昇天教会を見た後、行列のできるパン屋でおいしいミートパイ。



ガイドブックに載っていたNATOによる空爆跡は探したが見つからず。セルビア正教の中心的教会である聖サヴァ教会。



教会前の公園は天気が良かったのもあって子供連れがたくさん日向ぼっこ。

途中お腹いっぱいにかかわらずおいしそうなハンバーガーを発見。パンは硬かったが肉はおいしかった。

その後、国会議事堂、



ソフィアと同じ教会名だと思っていってみたら何でもなかったアレクサンダー・ネフスキー教会、ぐるぐるまわす器具から煙をかけてもらったセルビア正教大聖堂、昨日に続き再度訪れたカレメグダン公園でポップコーン食べて、これまた再訪の北京飯店(テイクアウト)でおいしい晩御飯。



午後8時頃宿に戻りネットさせてもらい荷物を拾って21時半、すぐ目の前の駅へ。暗いプラットホームには汽車が既に入線していた。幽霊列車かと思うほどのボロ列車にびびる。1コンパートメント6ベッドのうち下2つが私たち、中段はスーパーマリオじいさん2人、上段は空き。





22:15 ほぼ定刻で発車。ウルサクお喋りしていたじいさんも23時過ぎにはベッドに横になりうち1人が豪快なイビキを掻きはじめた。こっちも耳栓して必死に眠ろうと頑張る。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

ヨーロッパは刺激がないね~ も~いいでしょ。

Unknown

なんか宿題こなすように移動してるよ。ここはなんていう国だっけって思うときあるよ。。うまい飯にありつければそれでいいよ。
プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。