スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナの初夏の陽気に浮かれる

4/10 バルセロナ

まだ暗さの残る朝6時ちょっと肌寒いもののやっぱり他より暖かいバルセロナ・サンツ到着。



地下鉄5号線でディアゴナル駅へ。宿までの道が分からなくて何人かに尋ねてみる。皆、一生懸命答えてくれる。こっちがスペイン語全く分かっていないことを知っていても・・・。でもシカトされるより全然まし。嬉しくなる。で、どうにか7時半前宿に着くもチェックインさせてもらえず荷物だけ置かせてもらい、まずは近くの観光地カサ・ミラ、カサ・バトリョのガウディ物件まで歩いていくことに。





9時半、カタルーニャ広場で観光地を回る2階建て観光バスの2日券を購入し早速2階へ。ちなみにこんだけ旅していろんな町でよく見かけるこのオープンルーフ観光バス乗るのはたぶん初めて。気分が高揚する。なんと日本語によるオーディオガイダンス装置までついているのだ!

そのあまり上手じゃない男の声で「もうすぐ右手にサグラダファミリアが見えてきます」と聞こえたのと同時に右を見たら巨大なサグラダファミリア聖堂が目に飛び込んできてちょっとビックリした。ちょっと感動した。いや〜バルセロナに来たな〜という感じ。



エレベーターで上まで上がりバルセロナの町を眼下に見ながら螺旋階段を下りてくる。





着工してから130年近くたつ今でも建設中というのもすごい。この頃11時頃だったが気温はもはや春というより初夏。久々にサングラス、タンクトップに短パンという姿をみた。太陽が似合いすぎる国スペイン!!!青い空に尖塔がこれまた映える!!!

次に観光バスを降りたのは泣く子も黙るバルサの本拠地カンプ・ノウ・スタジアム。



早速スタジアムツアーでうろついてみる。ロッカー、試合前に祈りを捧げるチャペル、そしてピッチ(の手前)、去年取った6つのトロフィー等バルサファンが泣いて喜ぶヒトトキ。でもほんとはピッチ上でスライディングでもしてみたかった。



今日10日はアウェーでのレアルとのクラシコだったので滞在中ここでバルサを見ることはかなわないと思っていた。が、しかし!14日のデポルティボ戦のチケットが売られているのを見て計画変更、即購入。



あれ、バルセロナ13日までじゃなかったけ?はいバルセロナ滞在2日延長決定!これぞ無計画放浪旅行のいいところ。これでミラノのサンシロ、ローマのスタジオ・オリンピコに続く第3回・夢のスタジアム観戦だ!(誤解が生じるのもナンナノデきっちりいっときますが私はサッカーより広島カープです。現在最下位の体たらくに頭キテマス)でもこの試合22時開始って一体何?

最後にモンジュイックの丘でバルセロナの町を見下ろして今日の観光は終わり。


【サグラダファミリアも見えた!】

晩御飯にやっぱり食うでしょ、のパエリアをいただく。おいしかった。

いやぁスペイン想像通り。太陽のぎらぎら感が違う。さすがこのヨーロッパツアー期待度No1(No2はモロッコ)。ちょっとゆっくりまわろかな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。