スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAMLEYSでテディベア

4月5日 (月) ロンドン 曇り時々雨 後晴れ (GREYSTONES HOTEL)

7時半起床。朝食をとってる時たまたま他の日本人に会い今日いっしょに行動することにした。スペインで生活している人らしい。(名前忘れた)

バッキンガム宮殿の衛兵交代は雨の仲間角は嫌だったのでやめ、ピカデリーに行きまず明日のフライトのリコンファームをした。FORTNUM&MASONといういかにもロンドンらしい一流デパートでお土産用のTEAを買った。Regent.Stを歩きHAMLEYSというでかいおもちゃのデパートに行き旅に出る前から考えていたテディベアを彼女と、小池さんの子供に買うことにした。テディベアはいろいろな会社から出ているがいちばん有名なドイツ・スタイフ社のものを彼女に、赤ちゃんには安いものを買った(といってもかなりした)。あふれんばかりにあるベアの中から1頭を選ぶのはかなり根気のいる仕事である。テディベア道はかなり奥が深く1900年代当初のレプリカものまであり何がなんだかわからないので店員にアドバイスしてもらった。

一度ホテルまで荷物を置きに戻りもう一度ピカデリーに出てきて一昨日来た中華レストランでチャーハン、フライドヌードルを食べ、今度はナイツブリッジにある有名デパート、ハロッズへ。ほとんど閉店まぢかだったのでよくまわれなかった。ロンドン名物のダブルデッカーバスをビクトリア−ピカデリー間とナイツブリッジ−ビクトリア間で使った。

ビクトリアからチューブを使ってケンジントンまで行き、夕暮れのケンジントンガーデン、ロイヤルアルバートホール、チャールズ皇太子とダイアナ妃が住んでいたケンジントンパレスを見て歩いた。閉じ込められた公園の柵を飛び越えて出た街を夜9時過ぎまで歩き10時ホテルに戻った。

これでこの旅も終わりかと思うと少し寂しかった。今日現像して受け取った写真を見ていると大分前の旅のように懐かしく感じた。土産で増えた荷物をパッキングし、午前1時最後のベッドに入った。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。