スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスボン超豪華クルーズ

4/20 夜行バス(リスボン−セビーリャ)


【部屋の窓よりグッモーニン、リスボン】

朝食をとってると昨日ロカ岬で絵を描いていた(一昨日宿で挨拶して顔を覚えてた)日本人の女性Hさんと一緒になりお話しする。彼女は今パリに住んでていろんなところを絵を描きに出かけていてその絵がANAの機内誌に載るとのこと。先日行ったナザレがよかったと教えてもらう。が、朝食食べた後、あまりに窓から見えるリスボンの景色が美しく、また入ってくる風があまりに心地いいので2度寝。12時のチェックアウトギリギリまで寝てしまいナザレ行けず。

サン・ロケ教会近くのMiradouro S Pedro Alcantaraはリスボンの街が見下ろせる絶景ポイント。ここの椅子でまた寝てたら一仕事終えた絵描きの人にまた再会しテージョ川の船から見える景色もいいよ、と教えてもらったので港へ。15ユーロの観光ボートもいいと思ったが、片道85セントのジモッチー用渡し舟で往復することに。



川から見上げるリスボンの街も素晴らしい。10分もしないうちに対岸の町へ。



観光客もいないただの町だが川では釣り糸を垂れている人がいたりしてのんびり。アマゾンの河口もこんな感じなのかな、と勝手に夢馳せてみる。。

1時間ほどボーっとしたあと船でCais do Sodreに戻る。




【リスボンの警官はセグウェイ乗ってます】

宿で荷物を取り7時半にはセッテ・リオスバスターミナルへ。駅でアイス売ってたおばちゃんに余った2ユーロ分(紙のSUIKAみたいなやつ。リスボンのそれは複数人で使用できないと知らず多めに買ってしまい余らせてしまった)のメトロチケット進呈。

20:50セビーリャにむけて夜行バス発車。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。