スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理に出した新品カメラ、戻ってきたら・・・

22Nov2010 Cancun Centro

朝10時、明日からのキューバに行きにあたって荷物を預かってもらわないといけないので隣のホステルに移る。この新しいホステルは最高であった。ドミ部屋ではあるがとても広い部屋で壁があり他のベッドから隔離されている。聞いてもないのに朝食食べていい、とか言ってもらえる。

プラザ・ラスアメリカスで中華の食事を取りかえってくる。

17日からレンズカバーの閉まらないデジカメを直そうと修理屋を探す。宿のすぐ近くにその場所を探し出し修理を依頼。1時間で直るといわれたものの結局3時間待たされるはめに。それでもまた明日のキューバに持っていけたらと要求された20ドルを握り締めカメラが帰ってくるのを待つ。

ようやく戻ってきたカメラは無残な姿に。。レンズカバーが全て外されレンズが剥き出しになっていた!結論から言うと直らなかった。壊れてた小さなバネの部品がなく外して返してきたのだ。さすがに抗議。持ってきた状態に戻して欲しいといっても、「カバーなくてもカメラ自体は壊れてないんだから全然大丈夫、アミーゴ!一体何が問題なんだ」ぐらいの勢いで言ってくる。嫁に出した娘がバラバラ死体で帰ってきたくらいの悲しい衝撃を食らっていた相棒が痛々しかった。電源ボタンもちょっとくい込んでるし。焦って田舎修理屋に出した俺らが間違いだった。。

さすがに親父も悪く思ったのか、これでカメラを包め、と新しいレンズクリーナーを出してきてお金は要らない、といった。もしかしたら奴らがよりぶっ壊したのかもしれない、が全ては想像でしかない。でもきっとあーでもない、こーでもない、と数時間試行錯誤しながら分解したのだ、ということだけは理解して遺体を引き取り宿にとぼとぼ帰るのであった。。。

夜はホステルの屋上で溜まった1週間分以上の日記をかすかな記憶を辿って書き上げた。

今我々3人はipodtouchでTap10というゲームにはまっている。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

これぞまさに日本人に生まれて不幸に思う瞬間だね。日本人ほどきちっとしてる人種はいないよ。海外どこへいっても、いい加減なやつが多い。本当に原がたつことは多いよ。そういう時は気が済むまで騒いでやれ。元に戻らないなら相手を困らせてストレスだけでも発散しないと。そして、すべて忘れる。
楽しそうでうらやましいよ。ゆかちゃん生きてる?

Unknown

>jun
今日キューバから帰ってきたよ。あっちWIFIなくてさ。。ま、ここでカメラ壊す方が悪いね。MBKあたりもっていければなんだってなおしちゃいそうなやつゴマンといるけど。。この1年半でのべ4台のカメラいかれちゃったよ。相棒は元気だよ、といいたいとこだが昨日ハバナで食あたり。ジモッチー用ジュースにヒットしたようです。。あと1ヶ月の辛抱だな。
プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。