スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベリーズ・ブルーホールに潜った!すごかった!痛かった!Life is Good!

06Dec2010 Caye Caulker BELIZE



朝5時前起床。5時半にダイブショップに行き簡単な朝食。11人ほどの客の中に先日シュノーケルで一緒だった80歳位にも見えたイタリア老人(双子か?)がまたシュノーケリングで参加していた。




【かわいすぎる小島】

6時過ぎにボートに乗り込み70キロほど離れた憧れのブルーホールに07:50到着。上から見ると緑の海にぽっかりと青く穴が開いているようにみえる。

bluehole.jpg
(ボートからはよく分からない・・)



【ブルーホール内側】

25分ほどのダイブ。深度40mの世界はこりゃもうマジでやばかった。そこは海中というより宇宙。いわゆる穴なので壁がハングオーバー状に迫り、鍾乳洞のようなつららが下に伸びたりしてもう一体ここはどこなんだ状態。見えない底は青黒くちょっと気を許すと落ちていきそうな錯覚に陥るブラックホール。ダイビングで初めてちょっとした恐怖感を感じた。あれ、どうやって呼吸すんだっけ?とちょっと考えたりしたほどだから良くも悪くもすごく舞い上がっていたんだと思う。

ボートに上がってここに潜るためだけにベリーズに来たのだと思うとすごく満足した気分に溢れた。


【満足満足】

1本目がすごすぎて場所を変えて潜った2本目、3本目はあんまり記憶なし。


【ランチ後休憩で来た島はグンカン鳥Booby birdのコロニー。小さな展望台に上がるといきなりこんな感じで現れてビックリした】



1本目の深いところでちょっと耳を痛め3本目は耳抜きがうまくいかず楽しくなかった。あとフィンのゴムが踵の皮を削って痛かった。

昨日予約するとき天気は回復しないかも、なんて言われてたが天気も回復。つらい2時間の帰路も途中イルカが併走してくれたりして今回の旅の目的の一つは大満足。US$180のツアー代金も納得してしまうスゴサであった。世の中には想像を超えるすごいところがあるもんだ。

午後4時ツアー終了。

ちょっとお昼寝した後、代償に払った耳の違和感を強く感じながらいつもの中華でベリーズ最後の食事。しかし疲れた。。

海の底から魔女に足を引きずり込まれる夢を見そうな気がする。。あと地球上から海が干上がるならこのブルーホールがどういう風になってるのか見てみたい。

旅に出てヨカッタ!
Life is GOOD!



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。