スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンテベルデ自然保護区で幻の鳥を見た!! Life is GOOD!

18Dec2010 Santa Elena COSTFA RICA



朝5時過ぎ起床。6時15分のバスに乗りモンテベルデ自然保護区へ。昨日予約しておいたガイド経験11年のダニーロさんと会う。ユーモアのある感じのいい人。

7時、我々が本日一番乗りでモンテベルデに入る。入口から歩くこと約5分。ここがケツァールを見られる可能性の一番高いところらしい。

その夢の鳥ケツァール。グアテマラの国鳥で紙幣にも印刷され、そのお金の単位もなんとケツァール。ビッグマックセット25ケツァール、という感じである。手塚治虫の火の鳥のモデルでもあるとか。因みになかなかお目にかかることができないようで、今日来てた観光客の中にはコスタリカで挑戦5カ国目だとか…

30分ほどガイドは双眼鏡を構え目を凝らすが、そのお姿は何処にも見えずあと15分探していなかったら移動しよう、ということになった。その時間も過ぎ諦めかけてた時、上から何かが落ちて来た。



ガイド曰く、ケツァールはアボガド食べた後消化した後吐き出すらしく、それが落ちて来たのを見逃さなかった。「グッドサイン」と言ったのもつかの間、「ケツァール!」と叫びあっという間に望遠鏡をセット。除くと緑のメスのケツァールが!


【まじ〜〜〜ケツァール】

続いてカラフルで美しいオスも登場。ケツァールを見たものは幸せになるらしいが、私はもうこの時点ですっかり幸せ者になっていた。ケツァール見ちゃったよ、この目で!嬉し〜!


【嘘だろ〜オスも登場!!】



約30分間の間に何度かケツァールを見ることができすっかり舞い上がった私は、その後のことを殆ど覚えていない。と言うかなんか獲物あったっけ?


【蛇の頭に見える蝶】


【コーヒーの実。飲めません】




【レストランにはハチドリ】

10時、ガイドツアーは終了。やたら美味しいコスタリカコーヒーを飲んで再度森の中へ。ガイドなしで何か見えるかな、と思ったが、はっきり言って素人には絶対無理。2時間ほど歩いて全く獲物なし。気温も上がって来て生き物達も休憩か?午後1時入口に戻って来た。はっきり言ってどーでもよかったのである。ケツァールさえ見られれば、それだけで。







一度宿に戻りサンドイッチ食べて休憩した後、午後5時からナイトウォークへ出発。森の夜の散歩にはしゃぐ子供達を筆頭に15人程のグループは一列になってトレイルを歩く。

全く動こうとしないなまけものから始まり、葉切りアリ、ハナグマ?、ヘビ、ケツァールの親戚、タランチュラ…さて次は何?と思ったらもう終わり。いまひとつの内容だったけれど、ま〜、いい。今日はケツァールがスベテ。


【よくみえなかったナマケモノ】


【めちゃくちゃ働く葉切りアリ】






【最後にタランチュラ】


8時過ぎに宿に戻り2夜連続カップヌードル食べてベッドへ。

3ヶ月前にこの宿をオープンさせたYorleさんは商売熱心でカードをサンホセに置いてきてくれなどと頼まれる。でも清潔で安くていい宿である。至る所に貼られてある注意書きが多いのが興醒めではあるが。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

なんだよ~ モモちゃんのが可愛いよ~ たまには見にきなよ。
超幻の幸せを呼ぶインコのモモちゃん、僕は親バカですか?

Unknown

>は
さすがのケツァールも、ももちゃんにはかないませんよ。
ももちゃん飼い始めてから、幸せが束になってきてるよね。で、クリスマスプレゼントはなんだ?国産ヒエセットか?
プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。