スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

61カ国目にして・・つ、遂に南米の地を踏めた。。ペルー、リマ到着

23Dec2010 Lima PERU

夜中遅くまで写真のバックアップとか細々した事をやってたらほとんど眠る時間なく5時過ぎ起床。0610昨夜宿の親父に頼んどいたタクシー(実際はタクシーではなく知合いに仕事回しただけ。だけどいい車だったので許す)でパナマ・トクメン国際空港へ20分ほどで到着。朝焼けをバックにそそり立つ高層ビル群が中米では異質に感じた。



昨日のうちにWEBチェックインしておいたお陰で列に並ぶことなく荷物を預けて終わり。パスポートコントロールがないことにちょっと不安を感じたが、ないということで。サブウェイで朝のサンドイッチを食べ同じ時間帯にボゴタへ飛んでいくトミーとしばしのお別れ。


【空港もクリスマス】

コパエアー475便は定刻の0935離陸。寝て機内食食べたらあっという間に午後1時ペルー・リマ到着。

遂に南米の地を踏む。

タクシーで先日AGODAで予約した旧市街サンマルティン広場のホテルへ向かう。タクシー降りたらドアマンがきてちょっとビックリした。あれ?こんなすごいホテル?名前間違ったかなと思いホテル名をドアマンに確認。間違ってない。まじかよ。すげ〜いいホテル。




【ホテルに入るとクリスマスツリーがお出迎え】

ベルマンに部屋まで案内される。広い部屋に天井も高く、WIFI使える書斎スペースまで別にあって、おまけに朝食ついてこんな値段で間違ってないの?の1泊2000円(勿論2人で)。こんなところに2泊できて幸せ。こんなところなら1週間ぐらいいてもいい。やることないけど。

午後4時まずは旅行会社行ってバスのチケットがどこでも買えることを確認したあと歴史的建造物が世界遺産に「リマ歴史地区」として登録されているセントロを街ブラ開始。コロニアルな建物に挟まれた遊歩道ラ・ウニオン通りを歩いてアルマス広場へ。たまたまそこで周遊ツアーバスを見つけたので乗り込みセントロを一周。



ラ・ウニオン通りはクリスマスを迎える買物客で混雑していた。お金持ってる人はもちろん、持ってない人もありったけのお金を握りしめてショッピングやディナーを楽しんでいるようであった。


【かの有名なインカコーラ。味は昔どこかで飲んだことある懐かしい味】


【クリスマス用ラッピングはこちら】


【我ブログを嘲笑うようなTシャツ】

夜は至る所がライトアップされ美しい。アルマス広場はクリスマスを待つばかり。





ネットが繋がるともうそればっかり、の男。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。