スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅最後のビッグイベント。イグアスの滝(ブラジル側)

08Mar2011 Foz de Iguacu BRAZIL

リオデジャネイロから23時間のバス旅。うち約21時間は眠ってたであろう。お陰で体力完全回復。ほとんど何の記憶もなく午前10時過ぎフォスドイグアス到着。相棒は冷蔵庫のように冷えた車内にほとんど眠れなかった様子。

長距離バスターミナルから近距離バスターミナルへローカルバスで移動し、そこから歩いて10分ほどのところの宿にチェックイン。2日ぶりのシャワーを浴び早速イグアスの滝へ出発。

120番のバスで国立公園のゲートに行き公園内の2階建てバスに乗り換え公園内にあるホテルHotel das Cataratasで降り遊歩道を数分歩いていくと・・・ついにイグアスの滝とご対面。



すごい!けど感動できない。。正直、感動するために越えなきゃいけないハードルは滅茶苦茶高くなっている。。でもナイアガラよりはすごいと言える。




遊歩道にはいくつかビューポイントがあり滝と滝の間ににせり出す形で造られているものは上からほとんど雨のように飛沫が飛んできてびしょ濡れ。豪快。1枚写真を撮るごとにレンズを拭き拭き。











5時半過ぎまで滞在してフォスドイグアスまで戻る。晩御飯はブラジルにきたら食べてみたいとずっと思っていたジモッチー用シュハスカリヤへ。肉の塊に岩塩を振りかけて焼き上げるバーベキューが食べられる専門店がシュハスカリヤ。サイドメニューはビュッフェスタイルで次から次へと肉を持ったお兄さんがテーブルまで運んできてくれる。こっちは南極の船で知合った由佐夫妻に「ピッカーニャはうまい」とだけ聞いていたので肉が来るたび「ピッカーニャ?」とだけ聞くが、違うと言われてもうまそうなのでついつい全部いただいてしまう。



肉にタレをつけることに慣れすぎてしまっている日本人には塩味だけの肉にちょっと物足りないもののそれでもおいしかった。特に豚肉。例のピッカーニャもおいしかった。限界まで腹に詰め込んだ。なんかお肉久しぶり。マクドのハンバーガーを除いて。

午後8時半、宿に戻り旅最後かもしれない洗濯。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

よく見ると痩せたな、昔々のムーミンだったアイツはダレだ?
オレさ~ 来年はラオスでお嫁さんもらってノンビリ寺の掃除でもするよ。

おまえは60歳までバンコックの屋台でイナゴの唐揚げ食って労働にはげみなさい

Unknown

>は

たしかにちょっとやせたけど今日本でバリバリ回復中。飯がうますぎる。1日4食。
じゃ週末ラオス遊びに行くよ。ご近所だな。いいかげんそこを出んといかんよ。人生あっという間だよ。
プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。