スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【11日目】エベレストトレッキング:タンナ4700m-チョーラパス5420m-ゾンラ4840m 【最高に疲労困憊な1日】

22Oct2011 Thangnag-Dzongla NEPAL

5時過ぎ起床。山のてっぺんが白く輝く快晴。この旅初のチベタンブレッドを朝食にいただき06:20出発。

誰も踏んでいない軟らかい雪の上を登って行く。

003_20111109042646.jpg
【真ん中に見えるタンナから登ってきた】

雪でルートが隠れているのでクマールの後ろを慎重に歩いていくがことのほか疲れる。途中から大きな岩がゴロゴロ敷き詰められた場所。隙間がすべて雪で隠されているので足で踏み抜かないようにストックでこつこつ岩を叩きながら前進。

020_20111109042645.jpg
【まだまだ元気!】

11時過ぎ目の前をすごい角度でそそり立つ峠が出現。

025.jpg
【山と山の間が峠越えルート】

幸運なことに昨夜言っていた例のグループがちょうど峠を降りて来ていてルートを作っていてくれた。

031_20111109042645.jpg

「この登りマジかいな・・」と呟きながら前進開始。すでに5000mは優に超え息がすぐあがる。10歩歩いては数分休みの繰返し。上を見てもゴールは全然近づかず振り返って下を見るとすごい恐怖感。スキー場でもこんなところ降りたことない!

RIMG0245.jpg

カトマンズで買ったボロストックは途中で接続部分が抜け使い物にならなくなり体を支えるものがなくなり心折れ(キレ)そうになる。「ちょっと滑ったらただじゃ済まないな、これ」と超びびりモード。滑って落ちたら岩にぶち当たって止まるしかない。ちょっと向こうに見える岩の壁にはひっきりなしに上から氷が音を立てて落ちてきて、俺なんでここに来ちゃったんだろ、トレッキングのレベルはるかに超えとるやないか・・、と泣きが入る。かといってもうここまで来たら戻れないし、何よりこれまで登ってきたルートは降りるほうがよほど難しく恐ろしく感じた。

太陽が直接雪面を照らし始めるととにかく暑くボーっとする始末。足元は雪がシャーベット状に溶けずるずる滑り何度か体ごと倒れ肝を冷やす。いつになったら峠の上に出られるのか・・絶望的な苦しい時間が続く。

RIMG0257.jpg
【写真じゃなく生で見せたいこの場面】

峠のてっぺんに着いたのは宿を出発してから約7時間後の13:10であった。

035_20111109045027.jpg
【上ではとっとと上がって景色を満喫していたナベが爽やかな笑顔で迎えてくれた。絶好調のようだ】

RIMG0265.jpg

040_20111109042645.jpg
【峠のてっぺんからこれから歩く場所をのぞむ】

後は下り。まだまだ虐められるのであった。。

RIMG0259.jpg
【登りが終わったと思ったらいきなりこれ!】

046.jpg

雪がなければどうってことないと思われるルートだが足を置くところに気を使わざるを得ずスピードもあがらない。

051_20111109043422.jpg

RIMG0269.jpg

新たに白く化粧した景色は確かに美しい。がそれを楽しめるほどの余裕は全くなかったのであった。

052.jpg

RIMG0279.jpg
【ゾンラはまだか・・としか考えられなかった】

予定よりはるかに時間がかかり15:50ゾンラに到着。

061.jpg

約9時間半の行程であった。途中同じ方向へ行く人間に1人として会わなかった。会うわけねえだろ。。

最初に行ったロッジの宿代が500ルピー(これまでのロッジすべて200ルピー。お昼を食べないのでその分乗せてきたと思われる)と言われムッとし他のロッジへ。そこでは300と言われ結局新しい500の方に荷を下ろす。

ベッドに腰を落とすと精も根も尽き果てエネルギー残量ゼロでまったく動けず。食欲もなく晩飯は部屋でカップヌードル1個。日記を書く気力もなく中までびしょ濡れの靴とともにストーブの前で暖をとりながらただただ夜が来るのを待つ。。

思い出に残るという点では最強の1日。忘れようのない1日。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>は
この滅茶苦茶きつかった日がお前の誕生日だったとは。。
呪われた日だったよ。。
今思い出しても食欲なくなるよ。

No title

ぉ~ すごい 

オレの誕生日が、お前の命日にならなくて良かった、ほんとよかった。

遊び方かえたら
プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。