スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【16日目】エベレストトレッキング:ナムチェ3440m-ルクラ2840m

27Oct2011 Namche-Lukla

P1000218.jpg
【新しい朝が来た。希望のあ~さ~だ】

暖かい中清潔な部屋で目覚める幸せ。もう高山病に怯えることもなくただ鼻唄を歌いながら歩いていくだけの最後の日。FACEBOOKで友達にもなった宿のマネージャーTEZはお近づきのしるしに昨日の晩御飯のおかずだけでなくバッテリーチャージ代もサービスしてくれた。

P1000226.jpg

P1000227.jpg

午前8時ナムチェを出発。

P1000230.jpg

気温快適、酸素濃厚、体調絶好調で飛ばしに飛ばす。

P1000236.jpg

09:40ジョルサレでお茶

10:25チェックポスト
P1000239.jpg
【これから上がる人お疲れ様です。きついですよ~】

10:40チュモア通過
P1000240.jpg
【初日に泊まった宿がもはや懐かしい】

歩きながら考えていた。もしかして今日中にカトマンズ帰れないかと。。山の中で考えることと言えばいつも食べ物のこと、時々お風呂。口開くと下界に降りたらあれ食べて温泉行って・・とかばかり。その夢の下界に今日辿りつけるのではないかと。ついつい登りもなんのそので必然的に足も速くなる。

P1000243.jpg
【上の方では1本300エンなり】

11時過ぎとある小さな休憩所で休憩しながらなかなかやってこないクマールを待つ。途中顔見知りのガイドが通り過ぎざまに「お宅のポーター20分向こうの村で座ってたよ。もうちょっと待ったら来るよ」30分以上待っても来ないので次のパクディンで待つことに。

12時半パクディン到着。
P1000247.jpg

お昼を食べながらクマールが追いつくのを待つが一向にやってくる気配なし。まさか途中で抜かれるわけないし、なんか嫌になってナムチェに帰ったんじゃないかとか、道中やたら出会う知り合いとゆっくりお茶でもしてんじゃないかとか、こっちもフライトのことが頭にあるので貴重な時間を浪費していることにだんだんイライラしてきた。今日飛べなくて明日から天気崩れて数日ルクラに缶詰になったらどうしてくれるんだよ。

最後にこれかよ。。奴が現れたのはなんと1時間半後の2時であった。。ずっと俺らを探してたというがこっちが先行してたのは明白なんだから彼にしてみればただ前進あるのみだったはず。言訳がましいことを並べるが彼の英語では何が真実なのかわからずすっかり待ちつかれた我々はこのイライラを無視という形で応え早速ルクラまで歩いていく。

今日は珍しく午後遅くなっても雲一つ出てこない。ルクラの町が近づいてくると遠くに飛行機のプロペラ音が聞こえてくる。まだ飛んでる!!焦ったように最後の長い登りを駆け足で(気分は走っている)上がっていく。もしかして今夜の晩飯はかつ丼いけるんじゃないかと。。音が聞こえるようになってすぐ着ける思っていたルクラの町は実はまだまだ遠くて町のはずれにある見覚えのあるアーチに着いたのは15:44であった。

P1000248.jpg

さすがにもう今から飛べないことを観念し4時過ぎチェックイン。あと2時間は早く到着できたのに・・と思うと残念でならなかった。それでも飛行機には乗れなかったのかもしれないが明日から天候崩れてフライトキャンセルになる可能性を考えると空港に突撃してみる価値は確かにあったのだ。

2週間すごくお世話になったクマールとは最後の最後に今日の件があっていい別れ方ではなかった。ナムチェからルクラまで1泊必要だ(日当&翌日”彼が“ナムチェに戻るため)とかちょっとせこいとこあったけどすごくいい人だった。だが今日の失態でパー。約束のものを渡してさよなら。最後に晩飯でも一緒に食べればよかったとちょっと後悔。大人の対応すべきだった。。

荷物を置いて町を歩きモモ、サモサ、お茶で無事に帰ってきたことを祝う。

P1000256.jpg

P1000257.jpg

そして10月18日以来なんと9日ぶりのシャワー(有料)。こんなに体を洗わなかったのは間違いなく人生初。温度調節のやたら難しいシャワーに苦戦しながら汚れと疲れを落としに落とす。これが温泉だったらとんでもない気持ちよさだったんだろうな。

夜はWIFI無料の喫茶店でくつろぐ。いくつか今どきの喫茶店、バーが並んでてびっくりした。ちょっと町の雰囲気から浮いているけど山を下りてきたトレッカーにはちょうど心地いい。

P1000263.jpg

外はティハールの祭りで蝋燭が灯されいい雰囲気。子供たちが家々をまわりお金や飴をもらってまわっていた。

P1000260.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。