スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【17日目】エベレストトレッキング:ルクラ2840m-カトマンズ【最後の戦い】

28Oct2011 Lukla-Kathmandu

もう寒い中起きて歩かなくてもいいというのに体はそんなことお構いなしに夜中何度も目覚め6時前には眠れなくなる。外に出てみると、白い山がちゃんと見え町はもう動き出している。夜中遅くまで「ジョシュエ」とかいう掛け声と歓声のお祭り騒ぎが聞こえてきてなかなか寝付けなかった。何やってんだろ、と真夜中布団から出て靴履いて宿を抜け出してみるも外でその姿は見えず諦めてまたふとんにはいる。

P1000274.jpg
【ルクラの青空マーケット】

最後の朝食にチベタンブレッドを戴きフライトの時間まで近くの「偽スターバックス」で時間を潰す。9時半頃、宿の兄ちゃんが「ソナム(彼はタラエアーで働いている)が空港に来いって電話があった」と店まで言いにきた。

その瞬間、やったフライト前倒しだ、乗れる!と直感し急いで宿に荷物を取りに戻り空港に。彼を見つけるのに時間がかかった。オフィスにいたソナムをようやく見つけたものの彼は時計をちらっと見てあとでそっち行く、と言ったのが彼の最後の姿であった。思うに彼が乗せてくれようとしたフライトに俺たちは間に合わなかったんだと思う。

10時半頃カウンターでチェックインが始まる。目の血走った客が我先にと手を出す。親父から2とスタンプの押されたボーディングパスを負けじとゲット。でも2って何?

P1000277.jpg

はっきり言って予約された(されていないと思うが)フライトが何なのかなんて関係ない。パスもらって待合室行けばそれでいいのだ。当然フライトナンバーだの時間などはどこにも書かれていない。朝喫茶店で一緒だったアメリカ人がボソッと言った。「ボーディングパス手に入れたことが重要なんだ・・」

待合室にはいるとさっきまで頻繁だった発着がいきなり来なくなる。晴れてはいるものの段々曇りが厚くなりはじめ寒くなってきて不穏な空気が客の間に流れ始める。も、もしかして…

その後3便ほど到着してものの他社のマークを見てはがっくりする。ま、まさかここにもう一泊?

12時前、お待ちかねの緑の機体到着。すっかり体の冷え切った客が歓び立ち上がる。彼らの手には1と2のボーディングパス。さぁどっち?生きるか死ぬかの緊張感が流れる。1のボーディングパスを握りしめた客は当然の顔で出口に殺到している。

P1000281.jpg

親父か叫ぶ。「2!」生き残った。。

当たりチケットを持った人間が某然とする1を尻目に出口になだれ込む。

積んできた荷物をおろし米の散らかったままのボロ機体に客を乗せるとすぐに出発。さっきまでいたルクラの町が遠くなる。あばよルクラ。当分来ねえよ。

P1000282.jpg

雲にはいるたびに嫌な感じで揺れるこのオンボロ飛行機。乗ってる客は15人。落ちたら日本人客2名の名前があった、とか騒がれるんだろうな。でも名前なんて管理されてないからなかなか判明しないな、とか考えてたらあっという間にカトマンズ到着。生きて戻れて良かった。

P1000287.jpg
【どんなに汚くてもいい。落ちなければ】

P1000286.jpg

ロボットみたいな動きをする爺さんの運転する車でタメルのホテルまで。ティハールのお祭りでいつもうるさい車とバイクがほとんどいなくて静かなカトマンズはいい雰囲気。お店も半分以上が閉まっていて代わりにちょっといい服をきた人たちがウロウロしてた。

P1000290.jpg

P1000291.jpg

早速ホットシャワーを浴び、たまりにたまった洗濯物を外に出したあとは山中で夢にまで見た日本食を食べに行く。

まずはジャパレスでカツ丼、麻婆豆腐、餃子をたいらげる。うまい、うますぎる。食い物には苦労したこの16日間が普通のカツ丼を信じられないくらい美味しいものに変えていた。

P1000292.jpg

P1000294.jpg

時間を置かず店を変えチゲ鍋とワッフルで小さくなった胃袋は張り裂けそうになった。

P1000304.jpg
【食べ続ける男】

P1000301.jpg
【カトマンズもティハール仕様で町が浮かれていた】

夜9時頃部屋に戻り即就寝。



≪追記≫11月7日、ネットで驚愕のニュースを発見!あと数日遅ければ心配が現実のものとなっていた!!
(↓リンク先へジャンプ↓)

エベレスト、悪天候で登山客数千人立ち往生 自力下山者も






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。