スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は雲南省の旅。まずは麗江へ。

17Nov2013 バンコクー昆明ー麗江 (Yiliu Hostel)

ほとんど寝ずに朝を迎え、6時タクシーに乗り高速道路25分でドンムアン空港へ。

ゲート近くのトイレに入ると、これから中国に帰る皆さんの使ったトイレがあまりに汚くこの時点で中国を感じることに。

FD2582便は午前9時出発し昆明12:30到着。

空港内のレストランで麺と炒飯のランチ。残りの時間はスタバで潰す。

今回の雲南旅行はもともと1人で来るつもりだったが、相棒が急遽5日間参加するとこになったので航空券を揃えることになったのだが、昆明ー麗江区間は私のフライト(ラッキーエアー)の値段が2倍になっていたため30分遅れの別会社(キャピタルエアー)のフライトになってしまった。

021_2013120203213526a.jpg

どっちかの飛行機落ちたらこれまでだね、とシャレにならんことを言われながら先に昆明を後にする。

麗江1720出発、1820到着し相棒の到着を待つ。

031_20131202032139229.jpg

30分後無事相棒到着。白タクのお姉ちゃんに声をかけられバスと同じ料金に値切り、一気に宿の近くまで送ってもらう。親切なお姉ちゃんは宿に電話してくれ、降ろしたところまで迎えをよんでくれた。

宿の姉ちゃんについて街を歩く。迷路のような街。さんざん前もってだいたいの場所を見当つけていたもののはっきり言って夜に自力で宿にたどり着くのは絶対不可能。白タクに乗らなけりゃどうなっていたのやら。

街は古い木の建物とオレンジのライトアップが美しく、千と千尋の世界。宿に荷物を置いて早速外に出る。お腹が空いたので美味しいレストランはある?と宿の姉ちゃんに聞くとわざわざ連れて行ってくれた。

121_201312020322193b6.jpg

食べた食事は可もなく不可もなく。ただお腹は膨れたので夜の麗江古城を散歩。

087.jpg

持ってくるべきかどうか悩んだダウンジャケット、持ってきておいてよかった。いつも暑いタイで冬服で寒い中散歩するのをずっと楽しみにしていた。雑踏に紛れ、迷路のような美しい町を歩くのは久しぶりで楽しかった。

107.jpg

098.jpg

073.jpg


世界には未だ知らないいろんな町があるんだな。それもタイからわずか数時間のところに。。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。