スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

束河古鎮

20Nov2013 麗江古城ー束河古鎮 (Lijiang Wang Jia Courtyard Inn)

11時までよく寝た。頭痛はほぼ消えてた。12時前チェックアウト。

ラサ以来の4年ぶりのディコス徳克志に入り懐かしの日式カレー16元。

027_20131202041208d58.jpg

022.jpg

中国銀行で円、香港ドルを両替し、明日の大理行きバスチケットを買い、乗合バスで束河古鎮の宿へ。

宿では全く英語の通じないスタッフが2人迎えてくれた。コーラが欲しいと言うと黙って外まで買いに行ってくれるその優しさに温かくなった。

荷物をおいて早速世界遺産に登録されているナシ族の古い村を歩く。人ゴミに疲れる麗江古城よりゆったりとした時間の流れる村をすぐに気に入った。

052_20131202041210fa6.jpg

053_20131202041212e62.jpg

072_2013120204124113f.jpg

095_20131202041244439.jpg

明日バンコクに帰る相棒はスーパーマーケットでお土産捜し。相棒はこの4日間、何故か乾燥マツタケにご執心であった。。結構高くて結局買わなかったけど。

067.jpg

揚餃子とスパイシーポテトを夕食に取り、四方聴音広場でナシ族のダンスを見る。観光客向けというより、さ、ちょっと体動かしに行こう的ジモッチー達の毎日の集まりであった。

137_201312020412483d1.jpg

135.jpg

9時半頃宿に戻り、英語を話すスタッフに明日早朝のタクシーをお願いする。思えば彼女はこの4日間で初めてそれなりに英語を話すことができる中国人であった。

141.jpg


部屋にはエアコンがあり十分ではないが暖房も効き快適。あともう一泊してもよかったかな。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。