スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスロブでジンベイザメとランデブ~

11Jan2014 Oslob Cebu Philippines

朝6時起床。朝になってもまだ雨はあがらずしとしとと降り続けちょっと肌寒い。

6時半、宿の目の前からボートに乗り隣の建物で降ろされ、簡単なブリーフィング。ジンベイザメから最低4mは離れるように、触ったら罰金など簡単な説明を聞いて終わり。

ビーチから100メートルも離れていないところで、観光客を乗せたボートが並びジンベイ様の登場を待つ。

001_20150323200153b50.jpg

どう現れるのかと思ってたら、なんと鎖につながれ散歩するかのごとくボート親父の投げ込む餌に引かれやってきた。そこには自然の厳かさはなくまるで旭山動物園のアトラクションかのごとくであった。

026_201503232001554e1.jpg

ま、それでもジンベイザメに触れるような距離で泳ぐ機会に興奮しないわけもなくデジカメを握りしめ海に飛び込む。触るなと言われても向こうから寄ってくる。触ると罰金とか言われているので必死に逃げたりしてみる。恐怖感はないもののでかい口で水面の餌をがばーっと一飲みする様はさすが魚類最大級、基本的には人にとって危険性の低いサメらしいのだが基本的ということも例外もあるのか。。

061_20150323200157e34.jpg

夢中でジンベイの周りをうろうろ。水面に顔を出すと6,7匹は来てたような。1時間もしないうちに終了。楽しかったといえば楽しかったけれど2回目はないかな。絶対見れるというのはある意味安心だけど感動も薄れるのである。

057_2015032320015580a.jpg

宿に戻り着替えちょっと朝ご飯を食べたらもうオスロブでやることもないし、まさかこの何にもない退屈で寂しいところでもう一泊するわけにもいかないので、とっとと来たバスに飛び乗りセブへ。

005_201503232001549f5.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koji

Author:koji
やったらやったでどーにかなるよ!のいい加減さと石橋叩きすぎ心配症の2面性を持つ男。
人生は一度きりとか言われるとなんかやたら焦る・・・

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
検索フォーム
メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。